2018年9月21日(金)~24日(月)

セーリング

JSAF江の島オリンピックウィーク2018開催。
日本勢は金メダル3、銀メダル1、銅メダル1個を獲得!

集まったマイルを次世代選手の強化合宿および海外遠征事業に活用させていただきました。
皆さまのご支援ありがとうございました。

2018年9月21日(金)~24日(月)、神奈川県・江の島にて「JSAF江の島オリンピックウィーク兼アジアカップ2018」が開催されました。国内トップクラスはもちろん中高生にも門戸が開かれ、さらには海外からも多数のエントリーがある貴重な国際レースとなっています。470級男女、49er級、49erFX級、フィン級、レーザー級、レーザーラジアル級、RS:X級男女、ナクラ17級、420級の11種目が行われ、日本勢はこのうち470級男子・女子、レーザー級、RS:X級女子、420級の5クラスで表彰台に上がり、金メダル3個、銀メダル1個、銅メダル1個を獲得する活躍を見せました。

470級
全40艇がエントリーした470級は、男子の部で岡田奎樹選手(トヨタ自動車東日本)・外薗潤平選手(JR九州)組がみごと優勝を飾り、金メダル獲得。1週間前に同地で行われたセーリングワールドカップ江の島大会から2大会連続優勝という快挙でした。

女子優勝は吉田愛選手・吉岡美帆選手組(ベネッセ)。今年8月の世界選手権(デンマーク)で初優勝を果たしたペアが、今大会でも「世界王者」の貫禄を示しました。男女一斉に行われた全4レース中3レースでトップ10入り、総合でも5位に入るみごとな走りで、男女別では2位のポーランドチームを大きく引き離しての圧巻の優勝でした。

420級
ユース2人乗り種目の420級には33艇がエントリー。優勝を果たしたのは、玉山義規選手・高菅峻選手組(山口県立光高校)。実施3レースすべてで首位フィニッシュを飾る完全優勝でした。2位は女子ペアの青山知央選手・桑野明日佳選手組(葉山町セーリング協会)、前回大会で同クラスを制した吉井稀世輝選手(霞ヶ浦高校)は今回、嶋倉照晃選手(同)とのペアで3位の成績を収めました。

RS:X級
女子の部では、大西富士子選手(ファーイースト)が銀メダルを獲得しました。全8レース中、最終日の3レースをすべて1位フィニッシュして総合順位を押し上げ、みごとメダルをつかみ取りました。男子の部では、富澤慎選手(トヨタ自動車東日本)の9位が日本人最高位でした。

レーザー級
26艇が出場したレーザー級では、南里研二選手が銅メダルを獲得。第2レースでは首位フィニッシュを決めるなど、難しいコンディションのなかでも冷静かつ積極的なレースを展開しました。また、昨年大会21位の瀬川和正選手(鳥取県連盟)は、今年5位入賞と大躍進を遂げました。

49er級
49er級では古谷信玄選手・八山慎司選手組(エス・ピー・ネットワーク)が6位と健闘。第1レース2位フィニッシュの好スタートを切り、続くレースも10位以内でまとめました。日本勢はほかに、高橋稜レナード選手(ロイヤルニュージーランド)・小泉維吹選手(早稲田大学)組が9位に入っています。両ペアとも前回大会よりも大きく順位を上げました。

49erFX級
16艇がエントリーした49erFX級、日本勢は4艇が出場し、原田小夜子選手・永松瀬羅選手組(豊田自動織機)の9位が最高位という結果になりました。

レーザーラジアル級
女子1人乗り種目であると同時に、ユース世代の男子にとってはレーザー級へのステップアップ種目と位置づけられるレーザーラジアル級。今大会は、ユース男子の廣瀬翔太選手(YMFSジュニアヨットスクール葉山)が11位に入り、前回大会33位から大きく躍進。日本女子は土居愛実選手(アビーム)の14位が最高位でした。

フィン級
11艇がエントリーしたフィン級は、オランダのNicholas Heiner選手が全4レース中3レースで首位フィニッシュとほかを圧倒し優勝。日本勢は國米創選手(Eyevol)の8位が最高位。前回大会でフィン級デビューを飾った藤村裕二選手(サニーサイドマリーナヨットクラブ)は9位に入りました。

ナクラ17級
全長17フィートの艇を男女ペアで操り、時速50キロ以上にもなる高速で競うナクラ17級。今大会には10カ国17艇がエントリーし、日本からは4艇が出場。村山仁美選手・渡部雄貴選手組(ツネイシ・スポーツアクト)が手堅いレースを展開し、表彰台にあと一歩と迫る4位入賞を果たしました。

今大会、日本勢は470級男女、レーザー級、RS:X級女子、420級の5クラスで、金メダル3個を含む計5個のメダルを獲得し、大きな自信と収穫を得ることができました。ユース世代も上位に食い込む好成績を収めるなど成長を遂げており、皆さま方には引き続き、日の丸セーラーズへの温かいご支援・ご声援をよろしくお願い申し上げます。

Activity report

Schedule of activities

大会・遠征名 スケジュール 開催地
420級世界選手権大会2019 2019年7月3日〜11日 ポルトガル・ヴィラモウラ
ワールドセーリングユースワールド 2019年7月13日〜20日 ポーランド・グダニア
江の島オリンピックウィーク兼アジアカップ2019 2019年10月11日〜14日 神奈川県・江の島

Donate Miles

日本地区会員の方
マイルで応援する
日本地区以外の会員の方
マイルで応援する

※ご協力いただいたマイル相当額と同額をJALが拠出し、合算して競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。

PageTop