2018年8月18日(土)~25日(土)

セーリング

2018年レーザーラジアルユース世界選手権、ドイツで開催。
日本から男子4選手、女子2選手が挑みました。

集まったマイルを次世代選手の強化事業に活用させていただきました。
皆さまのご支援ありがとうございました。

2018年8月18日(土)~25日(土)、ドイツ・キールにて「2018年レーザーラジアルユース世界選手権大会」が開催されました。男子45カ国272艇、女子29カ国101艇がエントリーした今大会に、日本からは男子4名、女子2名が参戦。世界各国から集結した同世代のトップセーラーたちと、大いに競い合いました。

男子
日本からは桐井航汰選手(明星学園高校)、廣瀬翔大選手(逗子開成高校)、西尾拓大選手(和歌山県立桐蔭高校)、水田隆文選手(清風高校)の4名がエントリー。いずれも5月の「JOCジュニアオリンピックカップ」で好成績を上げて今大会の出場権をつかんだ有望株です。

6日間にわたって行われた大会は、前半3日間で予選シリーズ6レースを消化します。1日目、桐井選手は第2レース、結果的にはBFDでしたがシングルでフィニッシュ。ほか3選手もそれぞれ10位台で終えたレースがあり、まずまずの初日でした。2日目は、良い風をつかんだ廣瀬選手が第2レース2位でフィニッシュ。これがメンバーには刺激となったか、3日目には桐井選手が2レースともシングル(9位、5位)。水田選手も第1レースを6位でフィニッシュ、途中首位に立つ場面もあるなど躍動しました。

決勝シリーズはシルバーフリートに廣瀬、桐井、西尾選手、ブロンズフリートに水田選手。
大会4日目、せわしく変化する風に翻弄される中、桐井選手が4位と再びシングルを取ります。5日目には西尾選手が2レースともシングル(9位、7位)と気を吐き、水田選手は2レースを15位、12位で終える安定感を示しました。最終6日目、シルバーフリートは第1レースで桐井選手7位、廣瀬選手9位とそろってシングル入り。この勢いのまま最終レースに臨みたいところでしたが、風が極度に弱まり「N旗」(レース中止)の掲揚。ストームも接近していたことから、この日各フリート1レースの実施をもって大会の終了が告げられました。

日本男子の総合順位は、廣瀬選手85位、桐井選手97位、西尾選手109位、水田選手167位。目標としていたゴールドフリート進出はなりませんでしたが、内容的には十分に評価できる大会となりました。

女子
日本からは三浦凪砂選手(静岡県立湖西高校)、三浦帆香選手(千葉ヨットビルダーズクラブジュニア)がエントリー。5月の「JOCジュニアオリンピックカップ」でユース女子1、2位となった2名で、中学生の三浦(帆)選手はこれが初の世界大会。三浦(凪)選手は7月のユースワールドに出場したほか、8月にはインターハイ優勝を飾るなど、国内外で実績のある選手です。

予選は初日からゼネラルリコールが頻出し、イエローフリートに至っては23艇ものBFDを出す波乱の幕開けとなりましたが、日本の2選手は2レースとも無事完走。三浦(帆)選手は第1レースを17位の好順位でフィニッシュし、舞台度胸の良さを披露しました。2日目はそれぞれ20位台を1回ずつ記録、3日目には三浦(凪)選手が14位フィニッシュと健闘。総合順位は三浦(帆)選手が67位、三浦(凪)選手が68位と続き、決勝シリーズはともにシルバーフリートへ。

大会4日目、三浦(帆)選手が躍進しました。第1レースを18位とすると、第2レースには変わりやすい風をよく見極めて2位フィニッシュ。最後にかわされましたが、途中までは首位を走る頼もしいレースでした。翌日は13位、18位、最終日も14位と好成績でまとめました。
三浦(凪)選手は今大会、良いスタートを切るものの、途中で集団にのみ込まれるなどやや苦戦。それでも5日目には17位につけ、実力を示しました。本人は「今後は集団の動きと風のシフトをよくリサーチし、落ち着いてレースに臨みたい」と語っており、課題は明確な様子。経験を重ねることで、実力をさらに磨いていってくれるはずです。

日本女子の総合順位は、三浦(帆)選手58位、三浦(凪)選手73位。初の海外レースにも臆することなく挑んだ三浦(帆)選手、このあとユースを卒業して次のステージへ進む三浦(凪)選手。それぞれに得るものの多い大会となりました。

今大会で得た多くの収穫と課題を生かし、選手のみならずスタッフ・関係者一丸となって、より高いレベルへと挑戦を続けてまいります。若き日本人セーラーが世界へ羽ばたけるよう、引き続き皆さまの力強いご支援をよろしくお願い申し上げます。

Activity report

Schedule of activities

大会・遠征名 スケジュール 開催地
420級世界選手権大会2019 2019年7月3日〜11日 ポルトガル・ヴィラモウラ
ワールドセーリングユースワールド 2019年7月13日〜20日 ポーランド・グダニア
江の島オリンピックウィーク兼アジアカップ2019 2019年10月11日〜14日 神奈川県・江の島

Donate Miles

日本地区会員の方
マイルで応援する
日本地区以外の会員の方
マイルで応援する

※ご協力いただいたマイル相当額と同額をJALが拠出し、合算して競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。

PageTop