2018年8月7日(火)~12日(日)

ボート

2018年世界ボートジュニア選手権大会がチェコで開催。
日本からは10名が出場し、女子ダブルスカル8位入賞を果たしました。

集まったマイルをU19の女子ダブルスカルの艇の購入に充てさせていただきました。
その艇で練習した選手は、2019世界ボートジュニア選手権で歴代過去最高位の8位に入りました。
皆さまのご支援ありがとうございました。

2018年8月7日(火)~12日(日)、チェコ共和国・ラシセにて、U19カテゴリーで競う「2018年世界ボートジュニア選手権大会」が開催されました。日本からは男女それぞれシングルスカルとダブルスカル、女子舵手なしクオドルプルの各種目に計10名の代表選手を派遣。このうち女子ダブルスカルは、前回大会を上回る総合8位入賞を果たしました。

大会1日目。気温34度とかなりの高温のなか、日本勢は男子ダブルスカル(JM2x)、男子シングルスカル(JM1x)、女子シングルスカル(JW1x)の予選レースに挑みました。
JM2x予選には、6月の「アジアジュニア選手権」銀メダリストの森長佑選手・島田隼輔選手が出場。6分40秒06 のタイムでグループ3位に入り、準々決勝進出です。
JM1xは青木洋樹選手が7分21秒03でグループ2位、こちらも準々決勝進出を決めました。
JW1xには松田京子選手が出場し、予選グループ5位。惜しくも予選通過ラインの4位以内に入れず、翌日の敗者復活戦に回ります。

大会2日目は女子舵手なしクオドルプル(JW4x)、女子ダブルスカル(JW2x)の予選。
JW4xには「アジアジュニア選手権」銅メダルメンバーをベースとする村松栄理選手、中尾咲月選手、鈴木伶奈選手、磴梨菜選手が挑みましたがタイムが伸びず、グループ6位で敗者復活戦へ。
JW2xには「アジアジュニア選手権」シングルスカル銀メダルの仲澤春香選手が、大学生の米澤知華選手とペアを組んで出場。好タイムでフィニッシュしグループ2位としたものの、レギュレーションによりこちらも敗者復活戦へ。

大会3日目は強い順風が吹き荒れる曇天、小雨もぱらつく中、準々決勝、敗者復活戦が行われました。
女子は、JW2xが敗者復活戦から準決勝 A/Bへの進出を決めました。イギリスやオーストラリアら強豪の猛追をかわしての2位フィニッシュはみごとでした。JW4xは敗者復活戦で6位となり、決勝C(順位決定戦)へ。JW1xは準々決勝5位で準決勝 C/Dへ。
男子はJM1x、JM2xいずれも準々決勝6位で準決勝 C/Dへ駒を進めました。

大会4日目、準決勝 C/Dへ進んだ種目はいずれも決勝D(順位決定戦)へ回ることとなり、JW1xが総合21位、JM1xが総合22位、JM2xが総合24位で全レースを走り切りました。決勝Cを戦ったJW4xは総合17位で競技を終了しています。
敗者復活を果たしたJW2xはこの日の準決勝 A/Bも6位と健闘、大会最終日の決勝Bへ進むことになりました。

大会5日目、最終日。JW2x決勝Bレースに臨んだ仲澤、米澤両選手は、前半から積極的に攻めたレースを展開し、イタリアに次ぐ2位で1000mを通過。第3クオーターではイタリア、アメリカとのトップ争いとなり、最後は2位でフィニッシュ。前回大会を上回り、日本としては同種目過去最高位となる総合8位入賞という成績を収めました。

過去最高位の8位になった女子ダブルスカルの2人が国内の練習で使用していた艇を購入するにあたり、いただいたマイルを充てさせていただきました。
最新鋭の艇で練習することで、より艇の動きを鋭敏に感じることにつながり、技術的にも飛躍できたと思います。

先の「アジアジュニア選手権」で金メダルを含む5つのメダルを獲得し、その勢いをもって挑んだこのたびの世界選手権。結果としては、世界のレベルを肌で感じ、課題を多く持ち帰ることとなりましたが、同時に確かな手応えを得ることもできました。来年の世界ボートジュニア選手権は日本開催となります。自国開催で意気上がる選手たちに、ぜひとも温かいご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2018年世界ボートジュニア選手権大会

〔男子シングルスカル:JM1x〕

22位 青木洋樹(成立学園高校) 7分15秒03

〔男子ダブルスカル:JM2x〕

24位 森長佑(若狭高校)、島田隼輔(瀬田工業高校) 6分44秒66

〔女子シングルスカル:JW1x〕

21位 松田京子(成立学園高校) 8分2秒35

〔女子ダブルスカル:JW2x〕

8位 仲澤春香(若狭高校)、米澤知華(中央大学) 7分27秒13

〔女子舵手なしクオドルプル:JW4x〕

17位 村松栄理 (若狭高校)、中尾咲月(津高校)、鈴木伶奈(酒田光陵高校)、磴梨菜(美方高校) 6分59秒47

Activity report

Schedule of activities

大会・遠征名 スケジュール 開催地
2019世界ボートジュニア選手権大会 2019年8月7日~11日 東京
2019アジアボートジュニア選手権大会 2019年12月16日~22日 タイ・パタヤ

Donate Miles

日本地区会員の方
マイルで応援する
日本地区以外の会員の方
マイルで応援する

※ご協力いただいたマイル相当額と同額をJALが拠出し、合算して競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。

PageTop