2016年8月15日(月)〜28日(日)

ボート

U23世界選手権大会がオランダで開催!

集まったマイルを ユース世代の強化育成と遠征費に使用いたしました。
皆さまのご支援ありがとうございました。

8月21日(水)〜28日(日)、オランダ・ロッテルダムで世界選手権が開催されました。

8月15日にシニア、U19とともにオランダ・ロッテルダム入りしたU23日本代表は、翌日から大会本番直前までボートコースで最終調整を行い、21日から始まった大会に先陣を切って世界に挑みました。大会初日は激しい風雨というあいにくの悪天候となりましたが、その後はお天気にも恵まれました。日本は6種目で参加し、BLM4-が残念ながらメダルには届きませんでしたが、5位入賞という好成績を収めました。

BLM2-:嶋田潤選手(日本大学)・林亜門選手(日本大学)
天候がめまぐるしく変わる中、先頭集団に追いつこうと必死に艇速を上げましたが4位でフィニッシュ。残念ながら敗者復活戦に。7位〜12位決定戦はスタートから各国がスパートをかけ、ハイペースの混戦に必死でついていった日本でしたが順位を上げることができず6位のままレースは終了。最終順位を12位としました。
BLW1x:高島美晴選手(明治大学) 20人中11位
大会初日に日本代表チームの先陣を切って予選スタート。カナダの猛追をなんとかかわし2位で準決勝進出を決め、日本代表チームによい流れを作ってくれました。大会2日目のレースでは序盤から積極的に仕掛けていきましたが、決勝進出ならず。7位から12位を決めるB決勝は、スタートから上位でレースを引っ張りましたが5位でゴール。11位で大会を終えました。
BLM1x:古米峻知選手(日本大学) 27人中17位
初戦を4位でなんとか準々決勝に進出。準々決勝は6位でレースを終え準決勝C/Dに。積極的に攻めレースの主導権を握りましたが、4位でゴール。艇計量不足でモルドバが失格となったため、13位〜18位決定戦に進出することになりました。日本は5位でフィニッシュし、最終順位を17位で今大会を終えました。
BLM4-:志賀巧選手(日本大学)・福井康選手(東レ滋賀)・荒川龍太選手(一橋大学)・佐藤翔(日本大学)
4カ国中3カ国が準決勝に進出できるこのレース。序盤3位争いをしていた日本でしたが、ラストスパートの追い上げで2位フィニッシュ。大会初日の日本代表のレースをよい形で締めくくってくれました。準決勝はスタートから上位争いをし、ラストクオーターでこの種目でオリンピック過去3回金メダルを獲得しているデンマークの猛追を受けましたが、必死にスパートを入れ日本が激闘を制し、3年連続で決勝進出を決めました。決勝はスタートから各国が全開でスパートをかけ激しいレース展開に。日本もメダル圏内に望みをかけ必死で追い上げを試みましが、なかなか食い込めず5位でゴール。くしくも2014年、2015年と同じ順位で大会を終えました。
BLW2x:成瀬歩美選手(明治大学)・角谷真緒選手(立教大学) 17組中14位
粘り強く戦いましたが、厳しいレース展開で最後まで上位の壁を崩すことができず6位でゴール。大会2日目、3位までが準決勝に進める敗者復活戦で3位争いに善戦しましたが、5位に終わり準決勝に駒を進めることはできませんでした。大会5日目、13位〜18位決定戦に挑んだ日本はポーランドとトップを争い、善戦したものの2位でゴール。最終順位を14位としました。
BLM2x:武田匡弘選手(関西電力美浜)・古田直輝選手(明治大学) 20組中18位
クロアチアと最後まで3位争いを繰り広げましたが、最後にかわされ4位でフィニッシュ。敗者復活戦ではスタートから南アフリカ、チェコ、中国、ベルギーを追う形のなか、順位を上げるべく必死で追い上げを図りましたが5位のままゴールし、準決勝進出を果たせませんでした。13位〜18位決定戦に臨んだ大会5日目、スタートから積極的に攻め上位でレースを進めましたが、ラストクオーターに各国がラストスパートをかけ、6位でフィニッシュ。最終順位18位で終えました。

今大会は3カテゴリー(シニア・U23・ジュニア)合同の世界選手権でしたので、U23の選手たちはシニア選手からは心の支えと元気を、ジュニア選手からは刺激と発奮を与えてもらい、伸び伸びと世界に挑めたと思います。また、競技だけでなく、違うカテゴリーの選手らと2週間ともに過ごし戦うことで得た経験はかけがえのないものとなり、これからの選手人生に必ず活かされると信じております。日本から多くの皆さまからいただいた声援が選手の力になりました。この経験を元に、さらにステップアップしていきますので、引き続きご支援とご声援をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

Activity report

Schedule of activities

大会・遠征名 スケジュール 開催地
2019世界ボートジュニア選手権大会 2019年8月7日~11日 東京
2019アジアボートジュニア選手権大会 2019年12月16日~22日 タイ・パタヤ

Donate Miles

日本地区会員の方
マイルで応援する
日本地区以外の会員の方
マイルで応援する

※ご協力いただいたマイル相当額と同額をJALが拠出し、合算して競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。

PageTop