2015年7月22日(水)〜26日(日)

ボート

U23世界選手権がブルガリアで行われました。

集まったマイルを 遠征費に使用させていただきました。
皆さまのご支援ありがとうございました。

7月22(水)〜26日(日)、ブルガリアでU23世界選手権が開催されました。
事前に現地合宿を行うことで、移動の疲れを癒し、コンディションを整えた選手たちは果敢に水上へ駈け出して行きました。
日本からは女子シングルスカル、男子シングルスカル、男子舵手なしフォアがファイナルに出場しました。

JALネクストアスリートである佐藤翔選手が所属する日本大学の志賀選手、林選手、荒木選手で組んだ舵手なしフォアクルーは、予選でドイツ、フランスと激しい接戦を繰り広げ、ラスト500mでトップになるとそのまま全体1位のタイムでフィニッシュ。日本勢で最初にファイナル進出を決めました。ファイナルの相手はイタリア・フランス・アメリカ・ドイツ・イギリスと強豪国揃いでハイレベルな争いとなりました。日本は500mを5位で通過し後半の伸びに期待したものの、世界の壁は厚く中盤以降も他国のスピードは落ちず、そのまま5着でのフィニッシュとなりました。メダルを期待されていただけあって残念な結果とはなりましたが、重圧のなかで健闘し、また世界で戦う厳しさを身をもって感じることができました。

また、女子シングルスカル冨田千愛(明治大)選手は予選でドイツに続いて500mを2位で通過すると、7分54秒51のタイムを叩き出し、堂々の2位でファイナル進出を決めました。ファイナルではスタート直後からギリシャ、リトアニアと激しいトップ争いを繰り広げ、1500mまで3位で通過すると、終盤に強い冨田選手はラストスパートで追い上げギリシャに次いで2着でゴール。身長の高い欧州の選手らにも負けず、堂々の銀メダル獲得となりました。

世界中から同世代の選手が一堂に会する大会で、強豪たちと切磋琢磨し、銀メダルを獲得するなど、選手達はリオデジャネイロオリンピックを前に世界のレベルを体感することができました。リオオリンピック、そしてその先の東京オリンピックに向けて更なる躍進をするべく活動を重ねてまいりますので、皆さまのご支援、ご声援のほど引き続きよろしくお願いいたします。

Activity report

Schedule of activities

大会・遠征名 スケジュール 開催地
2019世界ボートジュニア選手権大会 2019年8月7日~11日 東京
2019アジアボートジュニア選手権大会 2019年12月16日~22日 タイ・パタヤ

Donate Miles

日本地区会員の方
マイルで応援する
日本地区以外の会員の方
マイルで応援する

※ご協力いただいたマイル相当額と同額をJALが拠出し、合算して競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。

PageTop