2018年7月3日(火)~8日(日)

近代五種

FISU世界大学選手権大会がハンガリーで開催。日本から3選手が出場し、世界の精鋭たちと競い合いました。

集まったマイルを選手強化育成費に使用させていただきました。
皆さまのご支援ありがとうございました。

2018年7月3日(火)~7月3日(火)、ハンガリー・ブダペストにて「FISU世界大学選手権大会」が開催されました(派遣期間は7月1~10日)。日本からは男子・伊藤悠貴選手(早稲田大学)、和田知也選手(日本体育大学)、女子・才藤歩夢選手(早稲田大学)の3名が出場し、世界各国から集結した同世代アスリートたちと競い合いました。

男子
総勢29名がエントリーした男子の部には、日本から伊藤悠貴選手(早稲田大学)と、和田知也選手(日本体育大学)が出場しました。
伊藤選手は三重・津高校出身、幼い頃から水泳、フェンシングに親しみ、フェンシングではインターハイ出場も果たしています。弟・遼貴選手も近代五種ユース代表に選出される競技者で、将来性豊かな兄弟アスリートとして注目されています。
和田選手は日本体育大学に在学中。同大は現在、スポーツ庁よりナショナルトレーニングセンター競技別強化拠点に指定されており、学内でも競技への関心・機運が高まっている中での代表選出です。

競技は馬術を除く4種目で競われました。第1種目の水泳、伊藤選手は全体2位、和田選手は同5位とそろって好スタートを切りましたが、続くフェンシングではどちらも黒星が先行。レーザーランで巻き返しを図りたいところでしたが、思うようにタイムを上げられず、和田選手が総合26位(合計955点)、伊藤選手が総合27位(合計936点)という結果となりました。

女子
女子の部には、日本から女子唯一の参加となった才藤歩夢選手(早稲田大学)が出場。 才藤選手は、中学時代は陸上競技に励み、埼玉栄高校でフェンシング部に所属すると、1年生にして全国優勝を果たすなど頭角を現しました。近代五種では2014、16、17年にジュニア世界選手権に出場しているほか、昨季はシニアカテゴリーにデビューし、ワードルカップ3大会に出場。第1戦ミックスリレーでは2位となり、日本の近代五種競技史に初の銀メダルをもたらすなど、既に実績もあり、今後の成長も大いに期待されています。父は近代五種日本代表選手、そして代表監督の経歴を持つ浩氏。

競技には総勢24名がエントリー。第1種目の水泳を全体15位のタイムで終えた才藤選手は、続いて行われた得意種目のフェンシングで18勝5敗というみごとな戦績で堂々の首位に。最終のレーザーランでは時間を要してしまい、全体20位でフィニッシュとなりました。それでもフェンシング1 位のアドバンテージが効き、総合17位(合計917点)という成績を収めました。

ミックスリレー
ミックスリレーは馬術も含めた5種目で行われ、才藤歩夢選手・伊藤悠貴選手の早稲田大学コンビが出場しました。水泳で全体4位の好タイムを記録し、フェンシングは20勝を挙げて10位につけましたが、続く乗馬を残念ながら棄権。最終種目のレーザーランを全体11位でフィニッシュする健闘が光っただけに、全種目を完遂できなかったことは悔やまれるところですが、互いに声をかけ合い、最後まで真摯に競技に向かう姿は、たいへん頼もしいものがありました。

近代五種競技には、学生・ジュニア世代にも将来有望な選手が育っております。今後、国内外の舞台で多くの経験を重ね、やがて世界の上位を争うことを目標に、努力を重ねているところです。皆さまにはぜひとも温かいご支援・ご声援のほど、お願い申し上げます。

FISU世界大学選手権大会

〔男子〕

26位 和田知也(日本体育大学) 955点
27位 伊藤悠貴(早稲田大学) 936点

〔女子〕

17位 才藤歩夢(早稲田大学) 955点
9位 山中詩乃(自衛隊体育学校) 917点

〔ミックスリレー〕

1位
ポーランド 1447点
2位
ロシア・チーム1 1445点
3位
エジプト 1438点
-
13位
日本 1024点
才藤歩夢、伊藤悠貴(ともに早稲田大学)

Activity report

JAL NEXT
ATHLETE MILE 近代五種 最新のレポートはこちら

Schedule of activities

大会・遠征名 スケジュール 開催地
UIPM 2021 Pentathlon World Cup I&World Cup II 2021年4月7日~4月18日 ブルガリア・ソフィア
UIPM 2021 Pentathlon and Laser Run World Championships 2021年6月7日~6月13日 エジプト・カイロ

Donate Miles

日本地区会員の方
マイルで応援する
日本地区以外の会員の方
マイルで応援する

※寄付いただいたマイル相当額は競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。

PageTop