2018年6月21日(木)~24日(日)

近代五種

ワールドカップファイナル・カザフスタン大会に日本から4選手が出場。
女子・山中詩乃選手がファイナルとしては史上初の6位入賞!

集まったマイルを選手の宿泊費に使用させていただきました。
皆さまのご支援ありがとうございました。

2018年6月21日(木)~24日(日)、カザフスタン・アスタナにて「2018近代五種ワールドカップファイナル・カザフスタン大会」が開催され、日本からは4名(男女各2名)が出場。ワールドカップ第1~4戦とは異なり、予選なしの一発勝負で競う本大会において、日本勢は女子の山中詩乃選手(自衛隊体育学校)がファイナル史上初の6位入賞という好成績を収めました。

女子
今季のワールドカップに第2戦から連続出場してきた朝長なつ美選手(警視庁)と、今季は第3戦を除いて出場し、経験を重ねてきた山中詩乃選手(自衛隊体育学校)がエントリー。ともにこれが今季4度目のワールドカップです。

第1種目の水泳で28位とやや出遅れた山中選手でしたが、集中力を高めて臨んだフェンシングでは21勝を挙げて8位に。続く乗馬は286点で21位となりましたが、最終のコンバインドでは4シリーズ中3シリーズを14秒前後でクリアする素晴らしい射撃を披露して7位とし、総合6位入賞を果たしました(合計1298点)。今季は出場したワールドカップすべての大会で決勝ラウンドに進み、結果を残してきた山中選手。ファイナルの舞台で個人戦今季最高の成績を収め、確かな成長を示しました。

一方、水泳11位とまずまずのスタートを切った朝長選手は、フェンシングで16勝を挙げて17位。第3種目の乗馬は300点満点が実に8人、続く高得点293点に9人が居並ぶきっ抗した展開となり、朝長選手はこの9人に分け入って13位とし、最終種目のレーザーランもペースを維持して13位でフィニッシュ。総合13位(合計1268点)という成績を収めました。

男子
男子は今季ワールドカップ5大会フル出場の小野友行選手(警視庁)と、第2、3戦に続いてこれが今季3戦目の出場となる岩元勝平(自衛隊体育学校)がエントリーしました。

小野選手は第1種目の水泳で2分6秒65を記録して17位とし、続くフェンシングは18勝16敗と勝ち越して20位に。乗馬は286点で25位、最終種目のレーザーランは上位陣が11分台でフィニッシュする中、射撃の最終シリーズにやや時間を要してしまい、12分12秒43の26位でフィニッシュ。総合22位(合計1365点)という成績となりました。

岩元選手は水泳29位、フェンシング28位と苦戦したものの、第3種目の乗馬では300点満点を獲得するパーフェクトな騎乗を披露。レーザーランで上位へ浮上したいところでしたが32位フィニッシュとなり、総合30位(合計1313点)で競技を終了しました。今季ワールドカップ第2戦では6位入賞を果たした実力者であり、さらなる躍進に期待がかかります。

ミックスリレー
最終種目のミックスリレーには小野友行選手・山中詩乃選手が出場し、水泳10位、フェンシング12位と前半やや苦戦。乗馬では293点の高得点をマークして3位につけ、ラストのレーザーランでも命中率の高い射撃が後押しとなり7位と健闘しましたが、前半2種目の成績が響き、総合12位(合計1316点)という結果に終わりました。

今季ワールドカップもファイナルまで戦い抜き、以上のとおり成績をご報告いたします。今年は今後、各カテゴリーの世界選手権に加えてアジア競技大会も控えており、選手たちはさらなる技術向上に励んでおります。皆さまには引き続き熱いご支援・ご声援をお願い申し上げます。

2018近代五種ワールドカップファイナル・カザフスタン大会

〔男子〕

22位
小野友行(警視庁)1365点
30位
岩元勝平(自衛隊体育学校)1313点

〔女子〕

6位
山中詩乃(自衛隊体育学校)1298位
13位
朝長なつ美(警視庁)1268点

〔ミックスリレー〕

1位
イタリア 1386点
2位
韓国 1382点
3位
ウクライナ 1378点

-

12位
日本 1316点
山中詩乃(自衛隊体育学校)、小野友行(警視庁)

Activity report

JAL NEXT
ATHLETE MILE 近代五種 最新のレポートはこちら

Schedule of activities

大会・遠征名 スケジュール 開催地
UIPM 2021 Pentathlon World Cup I&World Cup II 2021年4月7日~4月18日 ブルガリア・ソフィア
UIPM 2021 Pentathlon and Laser Run World Championships 2021年6月7日~6月13日 エジプト・カイロ

Donate Miles

日本地区会員の方
マイルで応援する
日本地区以外の会員の方
マイルで応援する

※寄付いただいたマイル相当額は競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。

PageTop