2018年5月22日(火)~27日(日)

近代五種

ワールドカップ第4戦ブルガリア大会。日本は4名が決勝に進み、朝長なつ美選手、山中詩乃選手がトップ10入りを果たしました!

集まったマイルを選手強化育成費に使用させていただきました。
皆さまのご支援ありがとうございました。

2018年5月22日(火)~27日(日)、ブルガリア・ソフィアにて「2018近代五種ワールドカップ第4戦ブルガリア大会」が開催されました。日本からは8選手(男女各4名)が出場し、女子の島津玲奈選手、山中詩乃選手(ともに自衛隊体育学校)、朝長なつ美(警視庁)、男子の小野友行(警視庁)の4名が決勝ラウンドに進出。このうち朝長選手と山中選手がそろってトップ10入りを果たしたほか、ミックスリレーに臨んだ内田美咲選手・三口智也選手(ともに自衛隊体育学校)ペアは5位入賞と、好成績を収めました。

近代五種は水泳、フェンシング、馬術の合計得点上位からレーザーラン(射撃、ランニング)を行い、最終的にゴールした順番で順位が確定する競技形式で行われます。

女子
エントリー全63名をA・B組に分けて行われた女子予選は、A組9位の島津玲奈選手(自衛隊体育学校)と同19位の朝長なつ美選手(警視庁)、B組7位につけた山中詩乃選手(自衛隊体育学校)が決勝進出。B組27位の内田美咲選手(自衛隊体育学校)は予選突破には至りませんでしたが、得意の水泳でたたき出した2分12秒80は、A・B組を通じても最速のタイムでした。

決勝では、朝長選手が第1種目の水泳で10位と好スタートを切り、続くフェンシング、馬術も10位台をキープ。最終種目のレーザーランも14位と手堅く終えて、総合8位(合計1326点)に。山中選手は水泳34位と出遅れたものの、フェンシングで25位につけると、馬術は満点に迫る295点を獲得し4位に大きく浮上。集中して臨んだ最終のレーザーランは3位でフィニッシュする底力を見せ、総合9位(合計1323点)。朝長選手とともにトップ10入りを果たしました。
島津選手は水泳7位、フェンシング15位、馬術14位と好位置で健闘しましたが、最終種目のレーザーランを前に棄権し、総合35位となりました。

男子
全79名がエントリーした男子、日本からは小野友行選手、関口剛史選手(ともに警視庁)、佐藤大宗選手、三口智也選手(ともに自衛隊体育学校)が出場。
予選はA・B・C組に分かれて行われ、A組12位に入った小野選手が決勝進出。同17位の佐藤選手、B組13位の関口選手、同21位の三口選手は、それぞれ得意種目で実力を発揮するなど健闘しましたが、惜しくも予選を通過することはできませんでした。

予選上位36名で競われた決勝ラウンド、小野選手は第1種目の水泳で14位とまずまずのスタートを切りましたが、続くフェンシングは黒星が先行して29位に。馬術も思うようにスコアを伸ばせず30位と苦戦。最終種目のレーザーランで巻き返しを図りたいところでしたが29位フィニッシュとなり、総合31位(合計1355点)で競技を終えました。

ミックスリレー
最終種目のミックスリレーには、内田美咲選手・三口智也選手ペアが出場。第1種目の水泳、堂々1位のタイムで好スタートを切ると、続くフェンシングこそ黒星が先行し8位に後退したものの、馬術で3位と再浮上。最終のレーザーランは命中率の高い射撃でタイムロスを最小限に抑えるレース運びが光り、6位でフィニッシュ。総合5位入賞を飾りました。

ワールドカップ4戦目は、確かな手応えと明確な課題を得た大会となりました。それらすべてを余すことなく今後に生かし、選手たちはさらなる飛躍を目指します。競技界全体としてもより一層の成長と発展を目指してまいりますので、引き続き熱いご支援・ご声援をお願い申し上げます。

2018近代五種ワールドカップ第4戦ブルガリア大会

〔男子〕

31位 小野友行(警視庁) 1355点
予選敗退 佐藤大宗(自衛隊体育学校)
予選敗退 関口剛史(警視庁)
予選敗退 三口智也(自衛隊体育学校)

〔女子〕

8位 朝長なつ美(警視庁) 1326点
9位 山中詩乃(自衛隊体育学校) 1323点
35位 島津玲奈(自衛隊体育学校) 途中棄権
予選敗退 内田美咲(自衛隊体育学校)

〔ミックスリレー〕

1位
チェコ 1448点
2位
エジプト 1436点
3位
ベラルーシ 1436点
-
5位
日本 1415点
内田美咲、三口智也(ともに自衛隊体育学校)

Activity report

Schedule of activities

大会・遠征名 スケジュール 開催地
イギリス トレーニングキャンプ 2019年4月1日〜8日 イギリス・ミルフィーユドスクール
ワールドカップ第2戦 2019年4月8日〜16日 ブルガリア・ソフィア
ワールドカップ第3戦 2019年4月30日〜5月8日 ハンガリー・セーケシュフェヘールヴァール
ワールドカップ第4戦 2019年5月19日〜28日 チェコ・グラドノ
ワールドカップ ファイナル 2019年6月27日〜30日 日本・東京
ジュニア世界選手権 2019年7月4日〜16日 ブルガリア・ソフィア
U19・U17世界選手権 2019年7月15日〜28日 ブルガリア・ソフィア
シニア世界選手権 2019年8月30日〜9月11日 ハンガリー・ブタペスト
全日本選手権 2019年12月11日〜13日 日本

Donate Miles

日本地区会員の方
マイルで応援する
日本地区以外の会員の方
マイルで応援する

※ご協力いただいたマイル相当額と同額をJALが拠出し、合算して競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。

PageTop