2019年9月6日(金)~8日(日)

空手

「KARATE1プレミアリーグ2019東京大会」開催。日本は金8、銀3、銅8のメダルを獲得!

集まったマイルを選手の強化費に使用させていただきました。
皆さまのご支援ありがとうございました。

2019年9月6日(金)~8日(日)、東京・日本武道館で「KARATE1プレミアリーグ2019東京大会」が開催されました。プレミアリーグとは世界空手連盟(WKF)が主催し、WKF世界シニアランキングの上位100位以内のトップ選手のみが出場できる国際大会で、年間で7大会行われます。今大会は第5戦目にあたり、個人・団体を含め79の国と地域から681名の選手がエントリーし、白熱した戦いが繰り広げられました。日本勢は形種目で喜友名諒選手(劉衛流龍鳳会)が今季プレミアリーグ5大会連続の優勝を決めたのをはじめ、個人・団体合わせて金メダル8個、銀メダル3個、銅メダル8個という好成績を収めました。

個人形

女子個人形では清水希容選手(ミキハウス)とサンドラ選手(スペイン)のチャタンヤラクーサンクー対決で同点となり、史上初の決勝再演武。そこで清水選手がオヤドマリノバッサイを国内初披露し、27.74点で今季プレミアリーグ3度目の優勝を果たしました。また、男子個人形では世界王者の喜友名選手がオーハンダイを演武して28.38点を記録し、世界ランク3位の新馬場一世選手(西濃運輸)との日本人対決を制しました。

団体形

男子団体形決勝では、大会2連覇中の劉衛流チーム(喜友名諒選手・金城新選手・上村拓也選手)に春の全国高校選抜で優勝した浪速高校チーム(笹岡丈流選手・松元風大選手・松元栞大選手)が挑みました。高校王者たる素晴らしい演武を披露した浪花高校チームでしたが、劉衛流チームが2.0点以上の差をつけて貫禄の金メダルを獲得。
女子団体形では昨年の世界大学空手道選手権優勝の研心館チーム(小川彩月選手・清水那月選手・梅景唯選手)が、慶應義塾大学チーム(尾野真歩選手・城谷実怜選手・川上菜菜選手)に勝利し、大会2連覇を果たしました。

個人組手

男子-67kg級の五明宏人選手(ALSOK)は、トルコのブラク選手相手に2-0の快勝。昨年6月以来の優勝を飾りました。-75kg級の西村拳選手(㈱チャンプ)は、レジェンド・アガイエフ選手(アゼルバイジャン)と対戦。惜しい蹴り技などもあり、0-0のスコアながら判定で5-0として金メダルを獲得しました。-84kg級の荒賀龍太郎選手(荒賀道場)は、ライバルのザビオラ選手(イラン)と対戦。互いに1点ずつ取った後、荒賀選手の突きが決まって2-1と最後までもつれた試合は相手の反則負けにより、荒賀選手の約1年ぶりの優勝となりました。
女子+68kg級の植草歩選手(JAL)は、クリオ選手(イタリア)に上段突きを立て続けに決めて5-0の圧勝。トレードマークの笑顔で喜びを爆発させました。

「雷神ジャパン」が世界のトップレベルであることを証明した今大会ですが、来月以降もプレミアリーグは続きます。2020年に向けて一層の研鑽を積んでまいりますので、今後とも温かいご支援をよろしくお願いいたします。

日本代表選手結果

〔女子個人形〕

清水希容 金メダル

岩本衣美里 銅メダル

尾野真歩 5位

大野ひかる 5位

宇海水稀 7位

大内美里沙 7位

清水那月 9位

平紗枝 9位

小久保麗 13位

石橋咲織 13位

田中美佐稀 17位

梅景唯 17位

山田和花 19位

森本莉菜 19位

清和田雅美 21位

〔男子個人形〕

喜友名諒 金メダル

新馬場一世 銀メダル

本一将 銅メダル

金城新 5位

林田至史 5位

阿部倖地 9位

本龍二 11位

上村拓也 13位

西山走 15位

下村世連 17位

菊地凌之輔 19位

在本幸司 21位

甲斐絢人 21位

舩越大輔 25位

秋吉優斗 27位

日比裕太 31位

〔女子団体形〕

小川彩月・清水那月・梅景唯(研心館) 金メダル

尾野真歩・城谷実怜・川上菜菜(慶應義塾大学) 銀メダル

泉優里花・岩田彩菜・花岡瑠菜(八雲学園高校) 銅メダル

竹原由菜・加藤華香・中尾江梨(山梨学院大学A) 5位

白石愛・永畑実・田野恵都(慶應義塾大学) 7位

齋藤沙希・織畑いずみ・荒井千聖(山梨学院大学B) 9位

〔男子団体形〕

喜友名諒・金城新・上村拓也(劉衛流) 金メダル

笹岡丈流・松元風大・松元栞大(浪速高校) 銀メダル

在本幸司・本一将・本龍二(帝京) 銅メダル

久保弘樹・清水孝羅・松下秀助(大阪学芸) 5位

秋山陽輝・新城龍士郎・高尾恒輝(山梨学院大学A) 5位

片山由冴・関根斗夢・佐藤競(国士舘大学) 7位

恒成翔・田上悠馬・平井孝法(神港学園高校) 7位

稲川裕明・今西鴻介・中西風渡(慶應義塾大学) 9位

冨澤允宣・波平空大・河村柊哉(山梨学院大学B) 13位

〔女子組手〕

-50kg:多田野彩香 銅メダル

-55kg:中村しおり 銅メダル

-61kg:染谷真有美 銅メダル
    鈴木眞弥 5位

+68kg:植草歩 金メダル
    齊藤綾夏 7位

〔男子組手〕

-67kg:五明宏人 金メダル
    中野壮一朗 銅メダル
    小崎友碁 5位

-75kg:西村拳 金メダル

-84kg:荒賀龍太郎 金メダル

+84kg:安藤大騎 5位

Activity report

Schedule of activities

大会・遠征名 スケジュール 開催地
第16回アジア空手道選手権大会 2019年7月19日〜21日 ベトナム・カントー
WKFプレミアリーグ東京大会 2019年9月6日〜8日 東京都・日本武道館
2019年度JOCジュニアオリンピックカップ 2020年3月頃 未定

Donate Miles

日本地区会員の方
マイルで応援する
日本地区以外の会員の方
マイルで応援する

※ご協力いただいたマイル相当額と同額をJALが拠出し、合算して競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。

PageTop