2019年7月19日(金)~21日(日)

空手

第16回アジアシニア空手道選手権大会、日本は金メダル6個を獲得するメダルラッシュ!

集まったマイルを選手の補食費に使用させていただきました。
皆さまのご支援ありがとうございました。

2019年7月19日(金)~21日(日)、ウズベキスタン・タシケントで「第16回アジアシニア空手道選手権大会」が開催されました。
アジアナンバーワンを決める今大会では、個人、団体の形と組手の種目合わせて17種目が行われ、個人12選手、団体4チームの合計28名の選手が参加。日本勢が得意とする形では喜友名諒選手(劉衛流龍鳳会)の個人種目4連覇をはじめ、個人・団体ともに男女4種目すべてで優勝するなど、合わせて金メダル6個、銀メダル3個、銅メダル4個を獲得し、アジア最強ともいえる実力を世界に示しました。

個人形

女子個人形は、元世界女王の清水希容選手(ミキハウス)が順当に勝ち上がり、決勝戦ではチャタンヤラクーサンクーを披露し、26.56点で優勝しました。また、男子個人形は喜友名諒選手がオーハンダイで27.02点をマークし、見事大会4連覇を達成しました。

団体形

女子団体形は決勝の相手のイランが棄権し、不戦勝となりました。また、個人形で金メダルの喜友名選手を擁した男子団体形は、決勝でマレーシアを下して優勝を飾りました。

個人組手

女子-50㎏級の宮原美穂選手(帝京大学職員)は、大会2連覇を目指して地元・ウズベキスタンの選手との決勝に臨みますが8-8の判定負けで惜しくも銀メダルとなりました。このほか、-61㎏級の森口彩美選手(AGP)が3位決定戦で香港の選手に快勝し、銅メダルを獲得。-68kg級で同種目3連覇中だった染谷香予選手(テアトルアカデミー)も同じく銅メダルとなりました。
男子-67kg級の篠原浩人選手(株式会社マルホウ)は決勝でカザフスタンの選手に1-1先取で勝利し、アジア選手権初優勝。-75kg級の西村拳選手(㈱チャンプ)は、3回戦で2018年世界選手権覇者のアスガリ選手(イラン)に勝利すると、その勢いのまま決勝戦ではサウジアラビアの選手を3-0で下し、初の金メダルに輝きました。また、-84kg級の荒賀龍太郎選手(荒賀道場)は3位決定戦で残り6秒で勝ち越しの中段突きを決めて銅メダルを獲得。+84kg級の香川幸允選手(テアトルアカデミー)はサウジアラビアの選手に5-5先取で惜しくも敗れ、2年連続の銀メダルとなりました。

団体組手

女子団体組手は予選の全試合で2-0の完勝。大会2連覇に向けて順当に勝ち進みますが、イランとの決勝では大将戦の残り0秒までもつれる大接戦の末、惜しくも銀メダルとなりました。 男子団体組手は、若手メンバーを中心にアジア団体戦初出場の選手が多いなか、3位決定戦でカザフスタンに3-1で勝利し、銅メダルを獲得しました。

9月には世界中のトップ選手が一堂に会する「KARATE1プレミアリーグ東京大会」が開かれます。アジアのナンバーワンから世界の頂点へと羽ばたく「雷神ジャパン」の活躍を、今後も温かく見守っていただけますよう、お願い申し上げます。

日本代表選手結果

〔個人形〕

女子個人形:清水希容(ミキハウス) 金メダル

男子個人形:喜友名諒(劉衛流龍鳳会) 金メダル

〔団体形〕

女子団体形:金メダル

      平紗枝(AGP)、石橋咲織(帝京大学)、籔本光咲(帝京大学)

男子団体形:金メダル

      喜友名諒、金城新(劉衛流龍鳳会)、上村拓也(劉衛流龍鳳会)

〔個人組手〕

女子個人組手-50kg:宮原美穂(帝京大学職員) 銀メダル

女子個人組手-55kg:中村しおり(エス・ピー・ネットワーク) 3回戦敗退

女子個人組手-61kg:森口彩美(AGP) 銅メダル

女子個人組手-68kg:染谷香予(テアトルアカデミー) 銅メダル

女子個人組手+68kg:植草歩(JAL) 2回戦敗退

男子個人組手-60kg:佐合尚人(高栄警備保障株式会社) 3回戦敗退

男子個人組手-67kg:篠原浩人(株式会社マルホウ) 金メダル

男子個人組手-75kg:西村拳((株)チャンプ) 金メダル

男子個人組手-84kg:荒賀龍太郎(荒賀道場) 銅メダル

男子個人組手+84kg:香川幸允(テアトルアカデミー) 銀メダル

〔団体組手〕

女子団体組手:銀メダル

       川村菜摘(警視庁)、山田沙羅(大正大学職員)、齊藤綾夏(AGP)、澤江優月(帝京大学)

男子団体組手:銅メダル

       小池麻琴(国士舘大学)、中村良太(高栄警備保障株式会社)、崎山優成(近畿大学工学部)、嶋田力斗(京都産業大学)、吉村郁哉(京都産業大学)、上山大就(京都産業大学)、安藤大騎(近畿大学)

Activity report

Schedule of activities

大会・遠征名 スケジュール 開催地
第16回アジア空手道選手権大会 2019年7月19日〜21日 ベトナム・カントー
WKFプレミアリーグ東京大会 2019年9月6日〜8日 東京都・日本武道館
2019年度JOCジュニアオリンピックカップ 2020年3月頃 未定

Donate Miles

日本地区会員の方
マイルで応援する
日本地区以外の会員の方
マイルで応援する

※ご協力いただいたマイル相当額と同額をJALが拠出し、合算して競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。

PageTop