2019年11月7日(木)~9日(土)

ゴルフ

スピリットインターナショナルアマチュアゴルフ選手権がアメリカ・テキサス州で開催されました

集まったマイルを育成選手の強化費に使用させていただきました。
皆さまのご支援ありがとうございました。

2019年11月7日(木)~9日(土)、アメリカ・テキサス州のウィスパリング・パインズ・ゴルフコースで「スピリットインターナショナルアマチュアゴルフ選手権」が開催されました。本大会は2年に一度開かれ、世界19か国から76名が参加。男女個人戦と、各チーム男女2名が54ホール・フォアサムストロークプレーで男女混合団体戦、男女各団体戦の計3種目で優勝を争います。日本からは、久常涼選手(作陽高校)、杉浦悠太選手(福井工業大学附属福井高校)、梶谷翼選手(滝川第二高校)、神谷そら選手(麗澤瑞浪高校)の4選手が出場しました。

男子団体

久常涼選手と杉浦悠太選手のペアで出場。第1ラウンドは4アンダーパーの「68」でスタート。第2ラウンドは2つスコアを伸ばし「66」で終えます。第3ラウンドは3アンダーパーの「69」と後退し、通算13アンダーパーの11位タイで終えました。通算22アンダーパーとしたアメリカが優勝、2位タイにスウェーデンと南アフリカが並びました。

女子団体

梶谷翼選手と神谷そら選手のペアは、イーブンパーの「72」で第1ラウンドを終えます。翌日の第2ラウンドでは1位の韓国と9打差の5位(8アンダーパー)となり、表彰台を狙える位置で最終日を迎えます。第3ラウンドでは3アンダーパーとスコアが伸びず、通算11アンダーパーの8位で終えました。歴代最小スコアを194に更新した韓国が2位フランスと1打差の接戦を制し、優勝。3位にノルウェーが入りました。

男女混合団体

第1ラウンドは4アンダーパーの「140」でスタート。第2ラウンドは女子チームの活躍で14アンダーパーの「130」とスコアを伸ばします。第3ラウンドは6アンダーパーの「138」でフィニッシュ。通算24アンダーパーの9位タイとなりました。優勝は通算37アンダーパーのフランス、2位タイにノルウェーと韓国という結果となりました。

男子個人

杉浦選手が通算14バーディで6位タイとなり、惜しくも入賞を逃しました。久常選手は最終日の第3ラウンドで5バーディを取って調子を上げましたが、通算8バーディの29位タイという成績でした。優勝は大会史上最多バーディ数に並ぶ20バーディを取ったオーストラリアのジャック・トレント選手でした。

女子個人

神谷選手が第2ラウンドで6バーディと奮闘しましたが、通算11バーディで7位タイに留まりました。梶谷選手は通算6バーディと苦戦し、28位タイで終えました。韓国のイ・ジョンヒョン選手がわずか12歳で大会史上最多タイの17バーディという記録で優勝しました。

今大会、日本チームは残念ながら入賞できませんでしたが、世界の若き才能あふれるゴルファーたちとプレーした3日間は、大変貴重な経験となりました。これからも海外遠征を通じて、一層の競技力向上を目指してまいります。今後とも皆さまの変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。

スピリットインターナショナルアマチュアゴルフ選手権 結果

〔男子団体〕

11位タイ
日本 68-66-69 合計203(通算-13)

〔女子団体〕

8位
日本 72-64-69 合計205(通算-11)

〔男女混合団体〕

9位タイ
日本 140-130-138 合計408(通算-24)

〔男子個人〕

6位タイ
杉浦悠太 14バーディ
29位タイ
久常涼 8バーディ

〔女子個人〕

7位タイ
神谷そら 11バーディ
28位タイ
梶谷翼 6バーディ

Schedule of activities

大会・遠征名 スケジュール 開催地
第30回 ノムラカップ アジア太平洋アマチュアゴルフチーム選手権 2021年6月8日~6月11日 香港
第42回 クィーンシリキットカップ アジア太平洋女子招待ゴルフチーム選手権 2021年8月24日~8月27日 シンガポール
第3回 アジア・パシフィック女子アマチュア選手権 2021年10月7日~10月10日 タイ

Donate Miles

日本地区会員の方
マイルで応援する
日本地区以外の会員の方
マイルで応援する

※寄付いただいたマイル相当額は競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。

PageTop