2016年2月20日(土)〜29日(月)

フェンシング

2016アジアジュニアカデ選手権大会がサウジアラビアとバーレーンで開催され、多くの日本人選手が好成績を残しました!

集まったマイルを選手の交通費と宿泊費に使用させていただきました。皆さまのご支援ありがとうございました。

2016アジアジュニアカデ選手権大会がサウジアラビアとバーレーンで開催されました。本大会では多くの若い日本人選手たちが目覚ましい活躍をしました。
※フェンシングではフルーレ、エペ、サーブルの3種の剣の形があり、これらがそのまま種目名となっております。フルーレは攻撃権が交互に入れ替わる種目で胴体のみが攻撃有効面です。エペは全身が攻撃有効面で先に剣で突いた方の得点となります。サーブルはフルーレ同様に攻撃権にもとづいており、「突き」に加え「斬り」の技があり、攻撃有効面は上半身となります。

男子フルーレでは、カデ(14〜16歳)個人戦で藤倉類選手(法政大学第二高校)が金メダル、田中啓暉選手(和歌山向陽高校)が銀メダルを獲得し、表彰台のトップに日本人選手が2名並びました。また、カデ団体では銅メダルを獲得しています。
ジュニア(17〜19歳)個人戦では永野雄大選手(JOCエリートアカデミー/帝京高校)が銅メダル、ジュニア団体は銀メダルを獲得しました。

男子エペでは、カデ個人戦で田尻航大選手(三木高校)と石井一希選手(岩国工業高校)が銅メダルを獲得し、団体戦では見事金メダルとなりました。ジュニア団体でも銅メダルを獲得しています。
また、男子サーブルでは、ジュニア団体で銅メダルを獲得しました。

女子フルーレでは、ジュニア個人戦で菊池小巻選手(専修大学)が強豪を押しのけ金メダル、狩野愛巳選手(早稲田大学)が銀メダルを獲得しました。カデ団体では銀メダル、ジュニア団体でも強豪中国に勝ち見事金メダルを獲得しています。

女子エペでは、カデ個人戦で寺山珠樹選手(大山崎中学校)が勝負強さを見せて金メダルを獲得。カデ団体では銅メダルとなりました。ジュニア個人戦では吉村美穂選手(立命館守山高校)が金メダル、才藤歩選手(早稲田大学)が銅メダル、ジュニア団体では銅メダル獲得しました。

女子サーブルでは、カデ・ジュニア両方の個人戦に出場した高嶋理紗選手(JOCエリートアカデミー/帝京高校)が金メダルを獲得し強さを見せました。カデ団体で銅メダルを獲得しています。

各種目、個人・団体、各年齢カテゴリーにおいてメダルラッシュでレベルの高さを見せてくれた日本選手たちは、ますます精進し、東京オリンピックでの活躍、その後の日本フェンシング界を牽引して行ってくれることでしょう。これからもご支援とご声援をお願いします。

Activity report

JAL NEXT
ATHLETE MILE フェンシング 最新のレポートはこちら

Schedule of activities

大会・遠征名 スケジュール 開催地
第74回全日本フェンシング選手権大会 2021年 未定 東京(予定)
2021高円宮杯フェンシングワールドカップ東京大会 2021年 未定 未定
第29回JOCジュニア・オリンピック・カップ・フェンシング大会 2022年1月(予定) 東京(予定)

Donate Miles

日本地区会員の方
マイルで応援する
日本地区以外の会員の方
マイルで応援する

※寄付いただいたマイル相当額は競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。

PageTop