2020年8~9月

クレー射撃

日本クレー射撃協会 神奈川県立伊勢原射撃場にて学生発掘育成合宿を実施しています!

集まったマイルを装弾購入などの選手強化育成費に使用させていただきました。
皆さまのご支援ありがとうございました。

コロナ禍にも負けず奮闘する選手達への応援よろしくお願いします。
当協会では2018年11月より、射撃に取り組む大学生を中心とした学生達に安定した練習環境を提供し、強化戦略プランにもとづく適切な指導を行うプログラムとして発掘育成合宿を行っています。
我が国では銃刀法による厳しい規制で18歳未満の銃の保持は認められておらず、成年においても銃保持資格には厳格な審査があること、また多くの射撃場が不便なロケーションにあることから、射撃種目の一般認知や選手層拡大が難しい現状にあります。これが選手層の高年齢化を促進しており、今後の選手育成にとって大きな課題であります。
こうした課題を一つ一つ解決し、次世代を担う選手、世界でメダルを狙える選手を育てること。これが、このプログラムの目指すところです。

img_report_01 img_report_02

ところが今年はコロナ禍という未曽有の危機が世界を襲い、我が国においても多くの方が感染するなど国全体がこれまでとは異なる環境に置かれています。こうした中でのプログラム遂行には大変な準備と労力を要しました。
文部科学省指定ナショナルトレーニングセンター競技別強化拠点施設神奈川県立伊勢原射撃場では、昨年度末より対策チームを設置し、合宿を安全かつ適切に実施できるよう関係団体などとも調整を図りながら準備を進め徐々に再開しました。内容は昨年以上に充実させ、射撃技術の練習は勿論のこと、銃保持の心構え、関連法規、アンチ・ドーピング講習、インティグリティ教育、コミュニケーション論など多岐におよび、総合的知識を持った強い射撃選手の育成を目指しています。学生達は国内各地から集まっており、彼らをレベルに応じたクラス分けを今後念頭に置き、より手の行き届いた指導が受けられるようにと考えております。コミュニケーションも良く取れており、射撃場でも講師らと雑談する笑顔が多く見られ、緊張感と和やかな雰囲気のバランスのとれた合宿風景です。
今年度はコロナ対応で密を避けるためまだ全員揃っての合宿は出来ておりませんが、銃保持者が多くなり、個々に技術の向上が見受けられるようになってきました。今後は予選会を実施して国際大会への派遣を行う予定です。海外の舞台で経験を積み、さらに飛躍する若手選手の活躍に、これからもご支援ご声援をいただければ幸いに存じます。

img_report_03 img_report_04

Activity report

JAL NEXT
ATHLETE MILE クレー射撃 最新のレポートはこちら

Schedule of activities

大会・遠征名 スケジュール 開催地
ジュニアオリンピックカップ 2021年8月21日~8月22日 神奈川県立伊勢原射撃場

Donate Miles

日本地区会員の方
マイルで応援する
日本地区以外の会員の方
マイルで応援する

※寄付いただいたマイル相当額は競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。

PageTop