2019年9月20日(金)~22日(日)

カヌー

2019年度日本カヌースラロームジュニア選手権大会が開催されました。

集まったマイルを競技備品購入費に使用させていただきました。
皆さまのご支援ありがとうございました。

2019年9月20日(金)~22日(日)、岐阜・揖斐川特設カヌーコースで「2019年度日本カヌースラロームジュニア選手権大会」が開催されました。カヌースラロームは、流れの上流もしくは下流から吊るされたゲートを通過する技術とスタート地点からゴールまでにかかった所要時間の両方を競います。スキー競技と同様に1艇ずつスタートし、ゲートに接触したか、非通過のゲートが有るか否かによる減点ポイントと所要時間が計算され順位が争われます。カヤック部門(K)とカナディアン部門(C)に分かれ、クルー(乗組員)の数によりシングル(1人)とペア(2人)の区別がありますが、今大会ではカヤックシングルのみ行われました。
男子スラローム・カヤックシングル(MK1)では、3位までのタイム差が1秒以内という大接戦を制し、瀧口将矢選手(都立多摩高校/青梅市カヌー協会)がペナルティーなしの86.55のタイムで優勝。2位には三島遊選手(都立秋留台高校/青梅市カヌー協会)、3位には田中雄己選手(中京学院大学附属中京高校)が入りました。
女子スラローム・カヤックシングル(WK1)では、伊藤くるみ選手(聖望学園高校/青梅市カヌー協会)が101.08のタイムで優勝。伊藤選手は出場選手のなかで唯一ペナルティーがつかず、2位に7秒以上の差をつけての圧勝でした。

日本のカヌー競技の未来を担うジュニア選手たちは大会を通じて課題と経験を得て、ますますの成長を誓いました。引き続き、皆さまの温かいご支援・ご声援を賜りますようお願い申し上げます。

Schedule of activities

大会・遠征名 スケジュール 開催地
日本カヌースプリントジュニア選手権大会 2019年8月19日〜22日 山梨県富士河口湖町
日本カヌースラロームジュニア選手権大会 2019年9月20日〜22日 岐阜県揖斐川町

Donate Miles

日本地区会員の方
マイルで応援する
日本地区以外の会員の方
マイルで応援する

※ご協力いただいたマイル相当額と同額をJALが拠出し、合算して競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。

PageTop