日本航空とマレーシア航空の共同事業、2020年7月25日より開始

JALとマレーシア航空は、2019年より日本-マレーシア路線における共同事業実施に向け準備を進めてまいりました。
2019年12月に独占禁止法適用除外申請の認可を取得し、この度、2020年7月25日より共同事業を開始します。
JALとマレーシア航空は共同事業を通じて、日本-マレーシア間の利便性をさらに高め、お客さまにお選びいただけるよう新しいチャレンジを続けてまいります。

現在JALでは、すべてのお客さまに安全・安心な空の旅をお届けするため、新型コロナウイルスの感染予防対策に取り組んでおります。
また、マレーシア航空も同様に各種の対応に取り組んでおります。両国間の移動を必要とするお客さまが安心してご利用いただけるよう、これからも感染予防対策を徹底してまいります。

  • 外部サイトの場合はアクセシビリティガイドラインに対応していない可能性があります。

運航スケジュール

横にスクロールしてください。

便名 路線 スケジュール 7月運航曜日 8月運航曜日
JL723 東京(成田)-クアラルンプール 11:20~17:45 月・木 水・日
JL724 クアラルンプール-東京(成田) 22:50~7:05(翌日) 火・金 火・金
MH71 東京(成田)-クアラルンプール 10:15~16:20 月・木 月・木
MH70 クアラルンプール-東京(成田) 9:15~17:25 水・日 水・日
  • スケジュールは2020年7月10日現在のものです。時刻は現地時間となります。
  • スケジュールおよび使用機材は予告なしに変更される場合があります。
  • スケジュールは関係当局への申請と許可を前提としております。

予約変更手数料「無料」で安心の旅を

お客さまに安心してご予約いただけるよう、現在発売中の国際線運賃は、予約変更手数料を無料で承っております。

アジア・オセアニア出発便 運航のお知らせ

新型コロナウイルスに関するJALグループの対応について

JALグループがお客さまと社員の安心・安全を確保するためにさまざまな対策を講じています。