競技団体からのメッセージ〔柔道〕

"柔道のSKYプロジェクト"多くの青少年に柔道の楽しさ・面白さを伝えて行きます。

PROFILE

ソウル(銅)・バルセロナ(銀)・アトランタ(銀)メダリスト
全日本柔道連盟理事

田辺 陽子

TANABE YOKO

高校3年の体育の授業で選択した柔道の魅力に心が傾き、日本大学に進学、本格的に柔道を始める。以後、並外れた体力とセンスの良さで実力を付け、全日本女子柔道選手権大会6連覇の偉業を達成。1992年バルセロナオリンピック・1996年アトランタオリンピックでは、銀メダルを獲得した。現在は後進の指導に当たると共に全日本柔道連盟理事として柔道の普及と発展に向けたさまざまな活動を精力的に行っている。

MESSAGE

全日本柔道連盟アスリート委員会では柔道の普及、柔道への理解促進を目指した若年層や初心者、未経験者を対象とした柔道教室、大規模大会でのイベントなどを事業計画に盛り込んでおります。少年少女・中高生といった未来を担う子供たちを対象とした事業において、より充実した内容にすべく多くの方々からご支援・サポートをお願いしたく思います。

 

当アスリート委員会ではオリンピックメダリスト、ナショナルトップ選手、視覚障害柔道でのパラリンピアン、形競技での世界チャンピオンなどさまざまなメンバーで委員が構成されており、柔道を色々な角度から、また色々な柔道の側面を普及の手段として広く伝えて行きたいと考えております。

 

将来を担う青少年たちのために、柔道を通して、夢や希望を持つことの大切さ、伝統と文化の尊重などの活動を推進して行きますので、皆さまのご支援をよろしくお願いいたします。

応援状況

マイルで応援する

日本地区会員の方

日本地区以外の会員の方*1

  • 寄付いただいたマイル相当額は競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。
  1. 日本地区以外の会員の方は、会員ログインのうえ、上記「マイルで応援する」ボタンを押下いただくと、お申し込みが完了となります。お申し込み後の取り消しは一切できませんので、ご注意ください。マイルの引き落としは、お申し込み日より1週間以内に行います。