競技団体からのメッセージ〔知的障がい者スポーツ〕

すべての人が好きなスポーツに関わる社会へ

PROFILE

NPO法人STAND 代表理事
株式会社パステルラボ 代表取締役社長

伊藤数子

KAZUKO ITO

1991年金沢市にて企画会社パステルラボ設立、代表取締役。誰もが明るく豊かに暮らす社会を実現する「ユニバーサルコミュニケーション活動」のため2005年NPO法人STANDを設立、パラスポーツ事業を本格始動。パラスポーツを通して共生社会を目指す。ウェブサイト「挑戦者たち」(https://www.challengers.tv/)での情報発信、スポーツイベントや体験会も開催。2014年にはボランティアアカデミーを開講。2016年には新設されたスポーツ庁の第1期スポーツ審議会委員を務めた。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会顧問、総務省情報通信審議会専門委員、日本パラリンピアンズ協会アドバイザーなども務める。2020年には日本ITU協会賞 特別賞を受賞。

MESSAGE

2003年に初めて重度障害の人のスポーツ電動車いすサッカーのリモート生中継をした時のことです。「お前ら、障がい者をさらし者にしてどうするつもりだ」と強烈なご批判をいただきました。私は大きな違和感を覚え、パラスポーツを通して共生社会を目指す事業を始めました。

障害の有無にかかわらずスポーツを楽しむこと。それはすべての人が躊躇なく、何にでも挑戦できる明るく豊かな社会につながるのだと信じています。

応援状況

マイルで応援する

日本地区会員の方

日本地区以外の会員の方*1

  • 寄付いただいたマイル相当額は競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。
  1. 日本地区以外の会員の方は、会員ログインのうえ、上記「マイルで応援する」ボタンを押下いただくと、お申し込みが完了となります。お申し込み後の取り消しは一切できませんので、ご注意ください。マイルの引き落としは、お申し込み日より1週間以内に行います。