フェンシング

FENCING

フェンシングの原形は、中世の騎士たちによる剣術にあるとされています。種目はフルーレ、エペ、サーブルの3種目、男女、各種団体戦があります。使用する武器の形状や有効面(得点となるターゲット範囲)の違いなど、それぞれの種目により競技規則が異なります。2014年4月ブルガリア、プロヴディフで行われた、世界ジュニアカデ選手権では金メダル1個、銅メダル3個獲得するなどジュニア強化の実績が出てきています。

フェンシング競技は、年間約10試合の国際大会が予定されており、選手は海外を主戦場として、日々世界にチャレンジしております。

国際舞台で活躍できる選手を輩出するためには、ジュニア世代の強化は必須であり、国際大会の出場経験は今後の貴重な財産となります。

フェンシングを通じて、感動をお届けできるよう、取り組んでまいりますので、皆さまのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

ネクストアスリート

江村 美咲 MISAKI EMURA

2014

世界ジュニア・カデ選手権大会 個人3位

2015

世界ジュニア・カデ選手権大会 個人3位

2017

ユニバーシアード大会 個人3位 団体1位

髙嶋 理紗 RISA TAKASHIMA

2016

アジアジュニア・カデ選手権大会 個人1位

2017

ユニバーシアード大会 団体1位

永野 雄大 YUDAI NAGANO

2017

アジアジュニア・カデ選手権大会 個人2位

2018

アジアジュニア・カデ選手権大会 個人1位 団体1位

 

鈴村 健太 KENTA SUZUMURA

2016

ジュニアワールドカップ大会 個人1位

2017

ジュニアワールドカップ大会 個人3位

上野 優佳 YUKA UENO

2018

ジュニアワールドカップ大会 個人1位

アジアジュニア・カデ選手権大会 個人1位

 

星野 剣斗 KENTO HOSHINO

2018

アジアジュニア・カデ選手権大会 個人3位

活動スケジュール

大会・遠征名 スケジュール 開催地
世界ジュニア・カデ選手権大会 2019年4月 イタリア
全日本選手権大会(個人決勝) 2019年11月2日~11月3日 LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)
男子エペジュニアワールドカップ大会 2019年12月 東京
高円宮杯男子フルーレワールドカップ大会 2019年12月 東京

活動レポート

競技団体からのメッセージ

応援状況

皆さまからのマイル + JALから同額の上乗せ分

マイルで応援する

日本地区会員の方

日本地区以外の会員の方*1

  • ご協力いただいたマイル相当額と同額をJALが拠出し、合算して競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。
  1. 日本地区以外の会員の方は、会員ログインの上、上記「マイルで応援する」ボタンを押下いただくと、お申し込みが完了となります。お申し込み後の取り消しは一切できませんので、ご注意ください。マイルの引き落としは、お申込み日より1週間以内に行います。