新型コロナウイルス感染症による取消料免除について

対象商品

2021年10月1日~2022年3月31日出発の海外パッケージツアー全商品、およびJAL海外ダイナミックパッケージ全商品

条件

旅行者本人もしくは同行者(※)が、取消料発生期間内かつ出発前に新型コロナウイルスに感染し、そのことを理由にツアーを取り消される場合。

 旅行取消お申し出の日から起算して30日以内(土・日・祝日を含む)に、当社指定の申請書および新型コロナウイルスに罹患したことを証明する

 診断書もしくは公的機関発行の罹患が確認できる書類(コピー不可)を郵送必着にてご提出いただきます。

別途ご自身で申し込まれている保険契約等(キャンセル料補てん等)により、保険会社から支払われる保険料がある場合は対象外となります。

(※)原則として同じ予約記録で申し込まれた方に限ります。

注意事項

  • 申請に係る費用(診断書取得費、郵送代等)については、お客さま負担となります。
  • 免除する取消料の対象は募集型企画旅行本体の旅行代金、追加代金、割引代金となります。
    ただし、追加プランのうち、現地通貨建てのプランならびに予約時から取消料が発生するプランについては取消料免除の対象とはなりません。
  • また、ビザなどの取得費用、変更に伴う諸費用、手配手数料の返金はございません。
  • 新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者とのみ認定された場合や発熱等の症状でのみ旅行を取りやめる場合は、取消料免除の対象となりません。
    ただし、取り消しお申し出の日を1日目と起算して5日目にあたる日までに新型コロナウイルス罹患が判明した場合は、取消料を免除致します。
  • 免除された旅行代金は必要書類確認後の返金となります。申請の時期によっては通常の取消料を一旦収受したうえで、後日返金させていただく場合があります。

申請書のダウンロードはこちら

新型コロナウィルス感染による取消料免除申請書(PDFファイル 約92.7 KB)

PDFファイルをご覧いただく際は、 「Adobe Reader」が必要です。お持ちでない方は以下よりご確認ください。

PDFについてのご案内