−お食事とJALワインセレクション− MEAL×WINE mariage

WINE SELECTION 2020 JALワインセレクション

「空の上のレストラン」の充実にあわせ、世界中から厳選したワインをご用意いたしました。
日本初のワインテイスターとして広く活躍されている、JALワインアドバイザーの大越基裕氏が厳選した

バリエーション豊かなワインと共に、最上のお食事の時間をお届けします。

ワイン選考会が、一昨年秋に行われました。まずは1258本のなかからワインを書類選考。赤・白・シャンパンの種別を、さらに「ライト・ミディアム以上」などの味わいタイプでグループ分けし、全13カテゴリー計104本を選びました。これらのワインを2日間かけてテイスティングし、およそ30銘柄に絞り込み、2020年度のワインを決定しました。

MEAL×WINE お食事とワインのマリアージュ

日本発ファーストクラス洋食MENU(フレンチ「カンテサンス」岸田周三シェフ監修)のお食事との理想的なマリアージュをご紹介します。

山羊乳のバヴァロワ
×
「シャンパーニュ サロン 2007」

毛蟹のクレープ
×
「ファン ホルクセン シファー リースリング 2017」

うずらと芹のスープ
×
「ティレルズ・ワインズ シングル・ヴィンヤード“HVD”-ハンターセミヨン 2013」

アイナメ ヴァン・ジョーヌソース
 ×
「ジャイアント・ステップス セクストン・ヴィンヤード シャルドネ 2018」

牛バラ肉 赤ワイン煮込み
×
「アルベール・ビショー モレ・サン・ドニ プルミエ・クリュ レ・ソルベ2016」

機内では、大越氏によるお食事とワインとのペアリングのアドバイスいただいております。最良の組み合わせを乗務員からもご案内させていただますので、お気軽にお尋ねください。

  • ご提供するお食事は機内でお召し上がりください。
  • 日本航空では特別食「アレルギー対応食」を事前予約でお申し込みいただけます。(JAL Webサイトからはお申し込みいただけません。)
    機内食の製造には充分な注意を払っておりますが、超微量のアレルゲンの除去についてまでの確約はできません。
    機内食に関するアレルギー情報でご不明な点がございましたら、客室乗務員までお申し出ください。
    なお、機内でご提供できる情報には限りがございますので、ご飲食に関しましてはお客さまご自身に判断をお願いする場合がございます。