羽田空港国際線のラウンジのサービスについて

弊社ラウンジをご利用いただき、誠にありがとうございます。

羽田空港国際線のラウンジにて以下のサービスを提供いたします。

ご出発前にぜひ、お楽しみください。

オリジナルカクテル

弊社国際線JALファーストクラスラウンジの「JAL’s SALON」にて世界的に注目されているバーテンダー*後閑信吾氏が監修したオリジナルカクテルを提供いたします。 

第一弾として、国際線新機材A350-1000の就航を記念したオリジナルカクテルを羽田空港にて提供いたします。

提供ラウンジ

羽田空港国際線JALファーストクラスラウンジ「JAL’s SALON」

提供開始日

2024年1月24日~

カクテル

(1)黒糖エスプレッソマティーニ / Kokuto Espresso Martini

世界中で親しまれ人気のカクテルであるエスプレッソマティーニを、トップバーテンダーが生んだ黒糖リキュール「Kokuto de Lequio」をベースにシンプルかつ全く新しいカクテルへ昇華。

Kokuto de Lequio はかつて琉球王国を支えたロイヤルスピリッツである泡盛と、沖縄の名産である黒糖を使用。黒糖は年間2000tにのぼるとされる在庫問題や、さとうきび生産者の高齢化や後継者不足が深刻であり、その解決を目指して誕生した。

生まれ変わったこれらの日本の伝統的な素材たちはJALの翼と共に世界に羽ばたいている。

(2)スカイスリング / Sky Sling (ノンアルコールカクテル)

スタンダードカクテルのシンガポールスリングをアレンジ。

 JALオリジナルドリンクであるスカイタイムを使用したフルーティーで飲みやすいノンアルコールカクテル。

またコーヒー豆を取り出す際に出る外側の果皮と果肉部であるカスカラを使用。 カスカラは本来大部分が破棄されるが、ポリフェノールなどの優れた成分を含み近年アップサイクル食品として注目されている。

伝統を重んじながらも更なる高みへ常に革新を続けるJALの新たな顔として、愛され親しまれるドリンクとなるように。

  • 後閑信吾
    バーテンダー、SG Group代表
    2012年世界一のバーテンダーを決める大会「バカルディレガシー」にアメリカ代表として出場し優勝。2017年バー業界のアカデミー賞と言われるInternational Bartender of the Year 受賞。The World’s / Asia’s Best Bars においては世界最多の49回の入賞歴を持つ。近年では国内酒造と協業してバーに適した焼酎やリキュールを発表し、國酒を世界へ広めるための活動にも力を入れている。現在東京、ニューヨーク、上海、香港、沖縄を拠点に活動中。

ニューヨークチーズケーキとブルックリンラガー

国際線新機材A350-1000のニューヨーク線就航を記念してニューヨークチーズケーキとブルックリンラガーを提供いたします。

ぜひ、ご賞味ください。

提供ラウンジ

羽田空港国際線JALファーストクラスラウンジ・サクララウンジ

(ブルックリンラガーはJALファーストクラスラウンジのJAL’sSALONでの提供となります)

提供日

2024年1月24日

  • 数量限定でなくなり次第、終了となります。
  • 写真はイメージです

ハンドドリップコーヒーサービスとシューポリッシュサービス

羽田空港国際線JALファーストクラスラウンジにて、新たにJAL独自のハンドドリップコーヒーサービスを開始すると共に、コロナ禍で中断していたジョンロブ監修のシューポリッシュサービスを再開します。

それぞれのサービスは、「誰もが仕事を通じて、豊かな人生を楽しめる社会」の実現を目指し、多様なプロフェッショナルスタッフ*がご提供します。

  • JALサンライトに在籍する多様な個性を持つ障がいのある社員

2024年1月24日

日本航空