他社運航便ご予約時のパスポート情報登録必須化について

平素よりJALグループをご利用いただき誠にありがとうございます。 

中国航空当局(CAAC)の指示により、2021年7月6日以降、以下該当する航空会社を含む便をご予約される場合、ご予約と同時にパスポート情報の事前登録が必須となります。

新規予約の際はJAL Webサイト「お客さま情報入力画面」にて必ずご入力ください。

予約変更の際は、予約確認画面の「パスポート情報登録」ボタンより、パスポート情報を登録済みであることを確認のうえ、予約変更にお進みください。

ご登録がなく予約を完了された場合は、当該航空会社の予約システムにより、当該航空会社便は自動でお取り消しとなります。

お取り消しとなった便に空席がない場合は、再手配が出来ないことがございます。

なお、お電話でご予約される際は、必ずパスポート情報をお手元にご準備のうえお申し込みください。

該当航空会社

  • CA Air China(中国国際航空)
  • CZ China Southern Airlines (中国南方航空)
  • MU China Eastern Airlines (中国東方航空)
  • FM Shanghai Airlines (上海航空)
  • HU Hainan Airlines (海南航空)
  • ZH Shenzhen Airlines (深圳航空)
  • MF Xiamen Airlines (厦門航空)
  • SC Shandong Airlines (山東航空)
  • 3U Sichuan Airlines (四川航空)
  • JAL便名のコードシェア便も含みます。

そのほか

中国東方航空特典航空券はシステム改修に伴い、2021年7月21日(水)14:00(日本時間)以降、JAL Webサイトでの新規予約受付を停止いたします。

お手数をおかけいたしますが、改修完了までの間は当社予約センターへお問い合わせください。

2021年7月20日

日本航空