緊急事態宣言区域にある空港をご出発ならびに、ご到着されるお客さまへ(内閣官房からのお願い)(2021年8月30日更新)

平素よりJALグループをご利用いただき誠にありがとうございます。

現下の新型コロナウイルスの急速な感染拡大に伴い、日本政府から、緊急事態宣言が発令されている都道府県にある空港をご出発、もしくは到着されるお客さまについて、出発前の検査を受けることを要請されています。お客さまのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

緊急事態宣言区域についてはこちらをご参照ください。

なお、内閣官房では9月30日(木)までの搭乗期間について、羽田・成田・中部・伊丹・関西・福岡空港と北海道、沖縄県内の空港および広島・福岡・鹿児島空港の間を結ぶ路線をご利用のお客さまに対し搭乗前モニタリング検査(無料のPCR検査・抗原定量検査)を行っております。

検査には事前のご予約が必要となりますので、ご希望されるお客さまはご自身で以下リンク先よりお申し込みください。

当検査に対するお問い合わせは、上記特設サイトにあるお問い合わせ先へお願いいたします。

搭乗前モニタリング検査の対象地域以外ならびに、10月以降ご出発のお客さまについては「JAL あんしんPCRサポート」(有料)もご用意しておりますのでご利用ください。

2021年8月30日

日本航空