各国の入国制限、検疫体制について 各国での検疫体制の強化に伴い、入国条件が厳格化されるなど、 日々状況が更新されております。事前に最新情報をご確認ください。

日本出国前

各国での検疫体制の強化に伴い、入国条件が厳格化されるなど、日々状況が更新されております。

 

従来であれば入国が許可されていた渡航書類をお持ちの場合でも、入国が不許可となったり、乗り継ぎ航空会社で搭乗を拒否される事象が報告されています。最新の渡航条件につきましては、外務省海外安全ホームページ、渡航先の大使館・領事館および保健機関関連情報などをご確認ください。

  • 外部サイトの場合はアクセシビリティガイドラインに対応していない可能性があります。

事前に各国の入国条件・検疫強化についてご確認ください。

  • 外部サイトの場合はアクセシビリティガイドラインに対応していない可能性があります。

ビジネス上出入国が必要なお客さまに対する、例外的な仕組みのビジネストラックおよびレジデンストラックによる出入国に加え、2020年10月1日からは順次、留学・家族滞在などのそのほかの在留資格も対象とし、原則としてすべての国・地域からの新規入国が許可されます。詳細は外務省ホームページをご確認ください。

ビジネス上の目的で日本からの出国が必要なお客さま向けに、経済産業省のTeCOT(海外渡航者新型コロナウイルス検査センター)では、PCRなど検査可能な医療機関を検索・予約できるWebサービスが提供されております。(事前に所定のIDが必要です)

アメリカ

開く

ハワイ、グアム

開く

カナダ

開く

イギリス

開く

ドイツ

開く

フランス

開く

フィンランド

開く

ロシア

開く

オーストラリア

開く

インド

開く

タイ

開く

ベトナム

開く

フィリピン

開く

シンガポール

開く

インドネシア

開く

マレーシア

開く

東アジア

開く

日本の空港・機内で

お客さまへのお願いとJALの取り組み

感染防止のため、ご搭乗に際し注意が必要なことや弊社の取り組みについてご紹介いたします。

入国制限に伴うチェックイン・航空券の取り扱いについて

各地域の渡航制限に伴い、特定の路線においてWebチェックインの一部機能および自動チェックイン機の使用を停止させていただく場合がございますのでご了承ください。

出発空港または、到着空港にて出入国制限を受けられたお客さまは、JAL国際線航空券の変更・払い戻しを、運賃規則にかかわらず、手数料をいただくことなく承ります。

  • 旅行会社などJAL以外で航空券をご購入のお客さまは購入元へお問い合わせください。