東京(羽田)→デリー便、東京(成田)→ベンガルール便の航空券購入について(2021年7月15日更新)

インド政府が設定したエア・バブルに基づき、東京(羽田)→デリー行き便、東京(成田)→ベンガルール便を運航いたします。

  • 各国での検疫体制の強化に伴い、入国条件が厳格化されるなど、日々状況が更新されております。

最新の渡航条件につきましては、外務省海外安全ホームページ、渡航先の大使館・領事館および保健機関関連情報などをご確認ください。

  • 2021年2月25日搭乗分より旅行開始前のPCR検査陰性証明が必要となりました。詳しくは下記をご覧ください。

設定日

東京(羽田)→デリー便(JL039)

期間

運航日・運航曜日

出発時刻

到着時刻

6月1日~7月31日 10:50 16:00
8月1日~9月1日 火・金
9月2日~9月30日 水・金・日

東京(成田)→ベンガルール便(JL753)

期間

運航日・運航曜日

出発時刻

到着時刻

6月1日~30日 6月10日 18:25 0:15(翌日)
7月1日~7月31日 7月1日、15日、29日
8月1日~9月30日

査証(ビザ)に関して

インドへの入国にあたり、事前に有効な査証を取得する必要があります。詳しくは、在日本インド大使館または在大阪インド総領事館にてご確認ください。

インド政府は10月22日、インドへの出入国を希望する外国人やインド人のカテゴリーを拡大し、ビザや渡航制限を段階的に緩和する決定をいたしました。

この措置により、就労査証(Employment)をお持ちの方だけでなく、有効期限内の商用査証(Business)および帯同査証(X)をお持ちの方も入国に際し査証手続きが不要になります。

既に失効している場合は、最寄りの在外インド公館で改めてビザ申請を行い、適切な種別のビザを入手してください。

詳しくは下記インド政府情報を参照ください。

お客さま情報の提出について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、インド政府よりお客さまに関する情報の提出が義務付けられております。

インドへの航空券を予約されたお客さまは、出発時刻の72時間前までに、下記より、必要な情報を日本航空にご提出くださいますようお願いいたします。それ以降は、出発当日に空港カウンターにてご申告くださいますようお願いいたします。

  • 11月17日付のインド政府の決定により、11月20日の運航便より「誓約書」の提出は不要となりました。
    引き続き、事前のお客さま情報、検疫書類提出は必要です。

デリー・ベンガルール空港到着に際して (検疫書類提出について)

すべての搭乗者について、デリー空港ホームページより(1)Self-Declaration formのWEB申請、(2)旅行開始前72時間以内に実施されたRT-PCR検査の陰性証明書のアップロードが必要になりました。申請後は登録確認のe-mailが申請者へ送付されますので、携帯・タブレットに保存、または印刷した紙を携行してください。また陰性証明書についても必ず携行ください。*

  • 2021年2月25日搭乗分より上記ルール適用になります。
  • 陰性証明のないインドへの到着は、ご家族の死による緊急時のみ認められます。ただし、旅行開始72時間前までにデリー国際空港ホームページで免除申請を行い、免除承認が下りた場合のみ認められます。
  • PCR検査の書式についてはインド政府からの特段の指示はございません。RT-PCRの記載があり、検査実施時刻が判別できる一般的な英文のものをご用意ください。
  • 最終目的地の制限に関しては、お客さまご自身でご確認ください。
国際線 空席照会・予約
大人 ×1
ユース ×0
小児 ×0
幼児 ×0

※ドイツ鉄道を含むご旅程の場合、幼児のご予約・購入は国際線予約・お問い合わせで承ります。

※ハルカを含むご旅程の場合、小児・幼児のご予約・購入は国際線予約・お問い合わせで承ります。

2021年7月15日

日本航空