新型コロナウィルス拡大に伴う国際線航空券の特別対応について(2020年5月27日更新)

平素よりJALグループをご利用いただき、誠にありがとうございます。

日本政府の新型コロナウイルス感染症対策の基本方針発表をうけ、国際線航空券におきまして特別対応を実施いたします。

  • 旅行会社などJAL以外でご購入のお客さまは購入元へお問い合わせください。

出発前日までWebサイトでも払い戻し可能です。なおWebサイトで手続きできない払い戻しや有効期限延長は、専用の受付フォームでも承っております。ご希望のお客さまは以下ご確認のうえ、あわせてご利用ください。

対象航空券

以下の条件に当てはまるJALで発券された131で始まる航空券

対象便:日本発着全便
発券日 2020年5月8日発券分まで
搭乗日 2020年2月28日~2020年6月30日搭乗分
(運休・減便の場合は2020年7月1日搭乗分まで)
お申し出期間 2020年5月14日以降
  • 既に新型コロナウィルス拡大に伴い変更手続き済みの航空券についても1回に限り、航空券の延長および変更が可能です。
  • 上記期間内であっても、払戻手続きを実施済みの航空券については対象外です。
  • 出入国制限に伴い変更・払い戻しをご希望のお客さまは、ご購入日(発券日)の指定なく、変更・払い戻しを承ります。
  • 日本国外在住者向け日本国内運賃も対象ですが、JAL Webサイトではお手続きいただけません。
    JAL国際線お問い合わせ窓口までご連絡をお願いいたします。

変更

1回のみ無料で搭乗日の変更を承ります。

代替便期間

  • 2020年7月20日まで
  • 2020年9月1日~2021年3月31日(2020年12月15日~2021年1月15日を除く)
  • 上記期間にご旅行を終了する旅程に限ります。

当取り扱いはJAL Webサイトでは承れませんので、JAL国際線お問い合せ窓口までご連絡をお願いいたします。

なお、航空券の運賃に応じた予約クラスの空席状況により、変更を承れない場合がございます。

有効期限延長(次回のご旅程でのご利用)

新しいお日にちがお決まりでない場合は、ご予約便のお取り消しのみ承ります。

ご希望の日程がお決まりになりましたら、いまお持ちの航空券にてご予約を承ります。

以下の代替便期間内であれば、航空券の有効期限を超えた旅程でもご予約いただけます。

払い戻し手続き前に「国際線有効期限の延長受付」よりお申し込みください。

新しいご予約の際には、お手元の航空券(eチケットお客さま控え)の発券日から1年以内かつご搭乗希望日の前日までにJAL国際線お問い合わせ窓口までご連絡ください。(変更は1回のみ承ります。新しい日程での予約確定後は、変更はできません。)

代替便期間

  • 2020年7月20日まで
  • 2020年9月1日~2021年3月31日(2020年12月15日~2021年1月15日を除く)
  • 上記期間にご旅行を終了する旅程に限ります。

なお、航空券の運賃に応じた予約クラスの空席状況により変更を承れない場合がございます。

払い戻し

運賃規則にかかわらず、手数料をいただかずに払い戻しを承ります。

JAL Webサイトでのお取り消しはご出発前日23:59までお手続き可能です。

以下の「予約確認」よりお進みください。

JAL Webサイトから手数料なしで払い戻しができる場合は「取り消し内容の確認」画面に手数料免除のご案内(以下赤枠内)が表示されます。

Webサイトで操作ができない場合や手数料が適用される場合は、JAL国際線お問い合わせ窓口までご連絡ください。

なお、アップグレード特典を含む、または全区間未使用で出発日を過ぎた対象航空券の払い戻しについては、払い戻し専用受付フォームにて承ります。

ご希望の方は以下よりお申し込みください。

お電話での払戻手続きは、ご出発の前日までにご連絡をお願いいたします。

なお、お支払い済みの航空券取扱手数料については払い戻しできません。

  • 搭乗予定日を過ぎた場合でも、対象航空券であれば以下期間内でお電話にて払い戻しの特別取扱を実施いたします。
    〔旅行開始前〕発券日から1年30日以内
    〔旅行開始後〕旅行開始日から1年30日以内

お問い合わせ先

日本国内からのお問い合わせ

 海外からのお問い合わせ

2020年5月27日

日本航空