〔8月1日~31日搭乗分〕新型コロナウイルス感染症の影響に伴う一部路線の一部運休・減便・時間変更について(2020年8月7日更新)

平素よりJALグループをご利用いただき、誠にありがとうございます。

6月19日(金)に都道府県をまたぐ移動の自粛が緩和されて以降、国内線航空需要は順調に回復してまいりましたが、新型コロナウイルスの新規感染者数が全国的に再び増加傾向にあることを背景に、需要の伸びが当初想定を下回って推移しています。このような環境の下、引き続き8月1日(土)~31日(月)搭乗分の追加減便を実施いたします。

当該便ご利用のお客さまへは弊社より電話、またはメールでご連絡をさせていただき、前後便へのお振り替えをさせていただいております。

 

ご利用のお客さまにはご不便をおかけして申し訳ございませんが何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。今後も皆さまに安全・安心にご利用いただけるよう努めてまいります。

対象便

北海道エリア

札幌(新千歳)発、札幌(丘珠)発、女満別発、旭川発、釧路発、帯広発、函館発

東北エリア

青森発、三沢発、秋田発、花巻発、仙台発、山形発

関東・信越・中部エリア

東京(羽田)発、東京(成田)発、新潟発、名古屋(中部)発、小松発

関西・中国・四国エリア

大阪(伊丹)発、大阪(関西)発、岡山発、広島発、山口宇部発、出雲発、徳島発、高松発、高知発、松山発

九州エリア

福岡発、北九州発、大分発、長崎発、熊本発、宮崎発、鹿児島発、種子島発、与論発、奄美大島発、徳之島発

沖縄エリア

沖縄(那覇)発、北大東発、南大東発、久米島発、宮古発、多良間発、石垣発、与那国発

コードシェア(共同運航)便

フジドリームエアラインズ(FDA)

静岡発、名古屋(小牧)発、大阪(神戸)発、札幌(丘珠)発、福岡発、山形発、松本発、出雲発、高知発、北九州発、熊本発

2020年8月7日

日本航空