祝 登録おめでとう!奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島「世界自然遺産」北海道・北東北の縄文遺跡群「世界文化遺産」

アマミノクロウサギ(奄美大島・徳之島)提供:環境省、ヤンバルクイナ(沖縄島北部)、三内丸山遺跡(青森県青森市)提供:青森県観光連盟

  • 祝 登録おめでとう!奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島「世界自然遺産」北海道・北東北の縄文遺跡群「世界文化遺産」  アマミノクロウサギ(奄美大島・徳之島)提供:環境省、ヤンバルクイナ(沖縄島北部)、三内丸山遺跡(青森県青森市)提供:青森県観光連盟 祝 登録おめでとう!奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島「世界自然遺産」北海道・北東北の縄文遺跡群「世界文化遺産」  アマミノクロウサギ(奄美大島・徳之島)提供:環境省、ヤンバルクイナ(沖縄島北部)、三内丸山遺跡(青森県青森市)提供:青森県観光連盟

JALグループは「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の世界自然遺産登録と、「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界文化遺産登録を祝し、「地域の宝から世界の宝となった『日本の世界遺産』と世界を“つなぐ”」、「自然との“共生・保全”を通じ『日本の世界遺産』を後世へ“つなぐ”」の2点をテーマに、さまざまな取り組みを実施します。

世界自然遺産

大陸との分離結合を繰り返して成り立ったという長い地史を持つ「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」。

ここは、多様で固有性の高い生態系を有し、絶滅危惧種の生息地として世界的に重要な場所です。

アマミノクロウサギ(奄美大島・徳之島)

提供:環境省

金作原原生林(奄美大島)

提供:奄美市

イリオモテヤマネコ(西表島)

提供:環境省西表野生生物保護センター

ヤンバルクイナ(沖縄島北部)

世界自然遺産登録記念「世界の宝を守ろう!」特別塗装機の就航

世界自然遺産となった地域の魅力を国内外に発信するため、世界自然遺産登録記念「世界の宝を守ろう!」特別塗装機がJAL国内線、ジェイエア(J-AIR)、日本エアコミューター(JAC)の運航路線に就航します。

世界自然遺産となった地域ではアマミノクロウサギをはじめとした希少動物の交通事故防止や希少植物・昆虫などの密猟・盗掘防止が大きな課題となっています。世界自然遺産登録により島の宝が世界の宝になった今、「一人一人が世界の宝に関心を持ち、世界の宝について知り、世界の宝を守っていきましょう」という思いを込めて、機体にはメッセージや、希少動物のキャラクターを描いています。

JAL特別塗装機

運航期間:2021年9月7日(火)~2022年秋ごろ(予定)

運航機材:ボーイング737-800型機(機番:JA337J)

イメージ

J-AIR特別塗装機

運航期間:2021年9月4日(土)~2022年秋ごろ(予定)

運航機材:エンブラエル170型機(機番:JA228J)

イメージ

JAC特別塗装機

運航期間:2021年9月8日(水)~2022年秋ごろ(予定)

運航機材:ATR42-600型機(機番:JA10JC)

イメージ

また、日本トランスオーシャン航空(JTA)と琉球エアーコミューター(RAC)では、2021年3月から、沖縄県主催の図画コンクールにて小中学生が地域の希少動植物を描いた入賞作品を機体にデザインした特別塗装機が就航していますが、世界自然遺産の登録に伴い、機体の文言を「目指せ!」から「祝!」へ変更して運航します。

JTA特別塗装機

運航期間:2021年9月2日(木)~2022年2月ごろ(予定)

運航機材:ボーイング737-800型機(機番:JA11RK)

イメージ

RAC特別塗装機

運航期間:2021年10月中旬ごろ~2022年2月ごろ(予定)

運航機材:デハビランドDHC-8-400カーゴコンビ型機(機番:JA85RC)

デザインイメージ

各種ツアーのご紹介

JALダイナミックパッケージ(航空券+宿泊)

自然・文化に彩られた魅力ある土地を旅する 奄美大島 3日間

奄美大島の豊かな自然や伝統文化を体感いただける観光を旅程に組み込んだオリジナルツアー。原生林散策&マングローブカヌーを楽しむコース、奄美大島のおすすめスポットを効率良く巡る観光タクシーコースをご用意しました。当ツアーでは、旅行代金にお一人様500円の寄付金が含まれます(世界遺産地域の保全活動に利用)。

自然・文化に彩られた魅力ある土地を旅する 沖縄本島 3日間

貴重な動植物が生息する沖縄本島北部「やんばる」の自然を満喫いただける観光を旅程に組み込んだオリジナルツアー。マングローブカヌーを楽しむコース、電気バス「やんばる黄金(くがに)号」に乗車するコースをご用意しております。当ツアーでは、旅行代金にお一人様500円の寄付金が含まれます(ヤンバルクイナの保護活動と保護基金に活用)。

  • 当ツアーは世界自然遺産登録地外で実施するメニューも含まれます。
「世界自然遺産」旅って学びだ、感動だ!

日本では白神山地、屋久島、知床、小笠原の4地域に加え、2021年7月奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島(奄美・沖縄)が登録されました。この機会に美しい日本の風景に出会いませんか。

ジャルパック パッケージツアー

〔世界自然遺産登録記念〕奄美大島・沖縄島北部をめぐる4日間/奄美大島・沖縄島北部・西表島をめぐる5日間

美しい自然と貴重な生態系を有した鹿児島県から沖縄県にまたがる世界自然遺産登録エリアのうち「奄美大島・沖縄」の大自然を満喫する周遊コースをご用意しました。

  • 東京/大阪/福岡発
  • 設定期間:2021年8月5日~2022年3月27日発
  • 詳細はPCサイトでご確認ください。

https://www.jal.co.jp/domtour/world_heritage/

JALで行く まだ見ぬ離島へ 観光タクシーでめぐる奄美大島・徳之島3・4日間

世界自然遺産となった「東洋のガラパゴス」奄美大島・徳之島の2島の名所を、地元を知り尽くしたベテランドライバーの案内でめぐります。

  • 東京/大阪/福岡発
  • 設定期間:2021年10月1日~2022年3月26日発
  • 詳細はPCサイトでご確認ください。

https://domtoursearch.jal.co.jp/jal_dom/landing/21shimo_kyu_amami/

JMBセレクション 西表島3日間/西表島・沖縄島北部4日間

手付かずの自然が残る西表島では日本初の「エコツーリズムリゾート」を目指す「星野リゾート 西表島ホテル」に2連泊。大自然の中で快適にお過ごしいただけます。

  • JALマイレージバンク会員のお客さま限定のコースです
  • 東京/名古屋(中部)/大阪発
  • 設定期間:2021年9月1日~2022年3月28日発
  • 詳細はPCサイトでご確認ください。

https://domtoursearch.jal.co.jp/jal_dom/landing/21shimo_jmb_iriomote/

祝!世界自然遺産登録記念商品「大自然と遊ぼう!!西表島」

日本のマングローブ林の25%を有し、さまざまな動植物が生息している西表島の大自然を体験できる6コース(4時間~9時間)から選べる個人型旅行商品です。

  • 沖縄発
  • 設定期間:2021年8月4日~2022年3月30日発
  • 詳細はPCサイトでご確認ください。

https://www.jtap.jp/tour/detail.jsp?id=1208

JALが提案する観光ガイド OnTrip JAL

提供:一般社団法人 あまみ大島観光物産連盟

奄美大島、徳之島、沖縄島北部、西表島が世界遺産登録。

今こそ日本古来の自然と向き合う旅へ

「JAL Wellness & Travel」サービス

JAL Wellness & Travel

あらかじめ設定されたスポットに訪れたり、歩くだけでマイルがたまるJAL独自のサービス「JAL Wellness & Travel」と連携し、「奄美トレイル」のコース上や奄美群島の魅力ある場所にマイルがたまるチェックインスポットを設置します。

JALオンライントリップ

JALオンライントリップ

JALグループ社員が中心となって企画する、JALオリジナルのオンライン旅行サービスです。
オンラインLIVEツアーと現地特産品のお届け、客室乗務員とのトークなど、ご自宅からでも現地の魅力に気軽に触れられるJALならではの「プチ旅行体験」をご提供します。

  • 奄美群島バージョン第2弾を実施します(第1弾は2021年3月に実施済)
    実施時期:2021年11月20日

世界遺産先得 沖縄(那覇)、石垣、奄美大島、徳之島発着路線

これからも地域の観光と経済発展、交流人口の拡大を目指して、奄美群島・沖縄・石垣発着路線において通常よりもおトクにご利用いただける記念運賃「世界遺産先得」を設定!世界自然遺産になったエリアを訪れる際にはぜひご利用ください。

出発空港を選択

ご注意・ご案内

  • 記載されている運賃は時点の情報です。
  • 直行便の運航がある場合のみ、運賃が表示されます。
  • 記載されている運賃とは別に、対象空港発着便をご利用の場合、空港ビル会社に代わって「旅客施設使用料」を申し受けます。また、運賃額は予告なしに変更になる場合がございます。詳しくは航空券ご購入後(発券後)の取り扱いについてをご確認ください。
  • 各路線の運賃例は、空席状況にかかわらず期間中に設定がある運賃額を表示しております。空席照会画面では、空席がある中で最も安い運賃額と、旅客施設使用料を含んだ金額を表示いたしますので、先得カレンダーの金額と異なる場合がございます。
  • 販売座席数に限りがございます。また、便によっては設定がない場合がございます。
  • 沖縄(那覇)−北大東、南大東、北大東−南大東、宮古−多良間、石垣−与那国線には先得の設定はございません。

ご予約日とご搭乗日によって、航空券の購入期限が異なります。詳しくは運賃ご利用条件をご覧ください。

利用ルールとお願い!必要なことは一人一人の心がけと行動

自然保護のために!

自然保護上重要な地域を保全するため、金作原(奄美大島)や林道山クビリ線(徳之島)などでは、利用ルールを定めています。ルールへのご理解とご協力をお願いします。

  • 自然を楽しみたい方は、金作原(奄美大島)や林道山クビリ線(徳之島)では、奄美群島認定エコツアーガイド(有料)の同行が必要です。ガイドが混雑緩和・安全確保のための予定の調整を行いますので、事前に予約してください。
  • 研究や教育、撮影の目的で通行したい方は、事前の申請手続きが必要です。金作原については、名瀬森林事務所(0997-52-4531)へ、林道山クビリ線については、徳之島町役場(0997-82-1111)へ、お問い合わせください。
  • 利用者数に制限を設けている地域があります。制限を超えた場合、利用できないことがありますので、ご留意ください。

自然を楽しむために!

  • 希少な動物や昆虫を捕まえたり、植物を採取したりしないでください。奄美群島の希少な動植物の多くは、法律などで守られています。それらの生物を捕まえたり採取したりした場合は、罰則などが科せられる場合があります。動物や植物は、見るか撮影するだけにして、思い出のなかや写真で楽しんでください。
  • 車はゆっくり走ってください。夜間の道路にはさまざまな生物が出てきます。近年、アマミノクロウサギなどの交通事故が後を絶ちません。車を運転する際は、ゆっくり走ってください。
  • ハブなど危険生物に気を付けてください。奄美大島と徳之島には、猛毒を持つハブが生息しています。草むら、木の枝やうろ、川辺などに潜んでいることが多いので、足元や頭上に注意してください。ほかにも、ハチ、ブユ、マダニなどに刺されたり噛まれたりしないよう、長袖や長ズボンを着用したり、虫除けスプレーを使ってください。
  •  外来種を持ち込まないでください。外来種は、奄美群島に元々生息・生育している動植物を食べたり、生息・生育地を奪ったりするおそれがあります。奄美群島に元々いない生物を持ち込まないようにしてください。

三太郎線(奄美大島)周辺における夜間利用ルールの運用開始について!

  • 野生動物の保護と質の高い利用の両立を目的として、2021年10月29日より三太郎線(奄美大島)も夜間利用ルールの運用が開始されます。ルールへのご理解とご協力をお願いします。
  • WEBでの事前予約による夜間の通行台数制限を行います。
  • 夜間の野生動物観察時には次のルールを厳守願います。
  • 時速10km以下で、生き物に気をつけて走行する。
  • 動物から離れて、静かに観察する。
  • 生き物を探すライトは車につき1本とする。
  • 前の車に追いついたら一旦待機し、合図(左ウインカー)がでるまで無理に追い抜かない。
  • 十分観察できた場合は後続の車に先頭をゆずる。(左ウインカーで合図する)
  • 対向車が来た時や前の車に追いついた時ハービームはやめる。
  • すれ違い時には上り優先とし、待機車(下り)は消灯する。
  • ペットを連れていかない。
  • 夜間野生動物観察に不慣れな方は、奄美群島認定エコツアーガイド(有料)の同行をお薦めします。
  • 石原栄間線は、悪路(非舗装路)のため通行にご注意ください。また、自然保護パトロールへご協力いただくため、予約の際に通行申請をお願いしています。
  • スタル俣線は、夜間通行自粛とします。

「奄美大島・徳之島・沖縄島北部及び西表島の世界自然遺産」対象地域における環境保全・保護活動の一環として、「入域マナー啓発Wi-Fiプロジェクト」を実施いたします。

PDFファイルをご覧いただく際は、 「Adobe Reader」が必要です。お持ちでない方は以下よりご確認ください。