羽田-那覇線 就航70周年 美しい思い出をこれからも 未来へつなぐ沖縄の翼

就航70周年を記念して、2月5日よりさまざまなキャンペーンを開始!

今すぐキャンペーンをチェックしよう!

2月5日 JAL907/908便にご搭乗のお客さまに、記念グッズをプレゼント!

(国内航空券+宿泊)JALダイナミックパッケージでご利用いただける割引クーポンを配布!

キャンペーン

70周年記念セレモニー

  • 画像はイメージです。

2024年2月5日 JAL907/908便にご搭乗のお客さまに、記念グッズをプレゼント。グッズの内容は当日のお楽しみに。

  • お渡しはJAL907降機時/JAL908搭乗時のみとなります。那覇空港到着口/搭乗口にて係員よりお受け取りください。

(国内航空券+宿泊)
JALダイナミックパッケージで
東京(羽田)-沖縄(那覇)線 就航70周年 割引クーポン

JALマイレージバンク(JMB)会員限定!沖縄本島や関東方面へのご旅行に使えるお得な割引クーポン。

 

〔第1弾 往路/東京(羽田)発・沖縄(那覇)発 先着 各700枚〕

予約対象期間:2024年2月5日(月)10:00~2月12日(月)23:59

出発対象期間:2024年2月6日(火)~6月30日(日)

 

〔第2弾 往路/東京(羽田)発・沖縄(那覇)発 先着 各700枚〕

予約対象期間:2024年2月20日(火)10:00~2月29日(木)23:59

出発対象期間:2024年2月21日(水)~6月30日(日)

  • 旅行代金が1グループにつき30,000円以上(オプション代金除く)の場合にご利用いただけます。
  • クーポンの設定枚数がなくなり次第終了となります。
  • 東京(羽田)-沖縄(那覇)線の往復直行便利用の場合に限り、クーポンをご利用いただけます。
  • 東京(羽田)-沖縄(那覇)線の前後に乗り継ぎ便のご利用がある場合は割引対象外となります。
  • 株式会社ジャルパック旅行企画・実施のご旅行にのみご利用いただけます。

機材のかたちも
こんなに違う!

1972年の沖縄本土復帰の翌年、1973年に沖縄線に就航したボーイング747SR型機は、短距離路線で頻繁な離着陸に対応できるように改良された、日本の国内線仕様の大型ジェット機で、ボーイング747型機は「ジャンボ」の愛称で親しまれました。

初便就航時の搭乗風景

写真は、1954年2月5日 東京-沖縄線定期便初便(DC-6B型機「City of Nara」号)に搭乗する乗客の皆さま。
乗客は9名のご招待のお客さまと11名の有償のお客さまがご搭乗されていました。
また、当時は沖縄返還前であったので国際線であり、日本からの渡航者はパスポートに代わる身分証明書が必要でした。

現在では見ることの
できない時刻表も!?

2021年3月28日~5月31日号を最後に、紙の時刻表は終了となりました。
1954年就航当時の時刻表を見ると、当時の日本航空の国際線は、東京と沖縄を結ぶ路線と、東京、ホノルル、サンフランシスコを結ぶ路線だったことがわかります。
当時の飛行機では東京からホノルルまで直行では行けず、途中給油のためウェーキ島に着陸していました。
また、当時は同じ路線であっても運航曜日によって、それぞれ別の便名が付いていました。

時代は変わっても
お客さまに寄りそう
気持ちを大切に

お客さまの旅がかけがえのない思い出となるように。

JALならではの、8つのおトクなポイントをご紹介

※一部便を除く

国内線 空席照会・予約
  • 搭乗日の日付が正しくありません。

JALカード割引、株主割引など対象者割引運賃をご利用の方は、「対象者限定割引」より運賃を選択の上検索してください。

運賃制度変更に伴う各種取り扱い詳細