欠航便におけるオープン券の取り扱いについて

便の欠航により、オープン券に変更された航空券の取り扱いについてご案内いたします。

有効期間

オープン券には有効期間がございます。
変更(振り替え)便への搭乗、航空券の払い戻しは期間内にお済ませください。
なお、有効期間はご利用の運賃により異なります。

横にスクロールしてください。

運賃の種類 変更(振り替え)可能期間 払戻可能期間
予約が変更できる運賃
  • 航空券の有効期間
  • もともとの出発予定日+30日

※どちらか長い方

  • 航空券の有効期間+10日
  • もともとの出発予定日+40日

※どちらか長い方

予約変更が出来ない運賃 もともとの出発予定日+30日 もともとの出発予定日+40日

※ 払い戻しをご希望の場合は、期間内にJAL国内線ご予約・ご購入・ご案内までご連絡ください。(Webサイトはご利用いただけません)

オープン券のご利用方法

Step1

オープン券の航空券番号を確認する

オープン券の登録には航空券番号が必要です。eチケット(航空券)検索よりご確認ください。確認番号またはJMBお得意様番号で検索ができます。
航空券番号と有効期限をご確認ください。(遅延・欠航などにより延長された有効期限は表示されません)

Step2

利用する便を予約する

空席照会後、お手持ちのオープン券と同じ運賃種別*で便を選択し、ご予約ください。

  • 往復割引を1区間のみ予約する場合や、同じ運賃種別に設定・空席がない場合は「普通運賃」を選択し、ご予約ください。

Step3

オープン券の航空券番号を登録する

ご利用の運賃により登録方法が異なります。

登録方法

予約変更ができる運賃*のオープン券:Webサイトからご登録いただけます。

  • 大人普通運賃、小児普通運賃、往復割引、身体障がい者割引、JALビジネスきっぷ、eビジネス、介護帰省割引、特別乗継割引

先得、特便割引、おともdeマイル割引、乗継割引、離島割引、特別往復割引のオープン券:JAL国内線ご予約・ご購入・ご案内までご連絡ください。

〔予約変更ができる運賃のオープン券登録方法〕

予約完了画面、または予約詳細画面の「オープン券を登録する」ボタンから予約便にオープン券を登録します。