ここから本文です

ホテルマンに聞く ホテル活用術

大人のはなれで味わう、絶品カニ料理と美人の湯
~佳松苑 はなれ風香~

情報提供者:佳松苑 はなれ風香 K.Oさん

11月6日。毎年この日は、富山県以西の海でズワイガニ漁が始まる特別な1日です。「佳松苑 はなれ風香」がある京丹後市・夕日ヶ浦は、11月6日を境にカニの町となり、どこからとなく漂うカニの香りに包まれます。そしてこの香りが漂うと、いよいよ冬の訪れです。

当館は今夏のリニューアルにより、さらなる上質な大人のくつろぎ空間へと生まれ変わりました。スタッフ一同、今年は冬を迎える想いもひとしおです。新たに誕生した特別フロアは、5階【うすい】、6階【りっか】、7階【たいしょ】の1フロア3室、計9室。従来の和洋スタイルを、1ルームタイプのモダン和室へと一新。窓辺には海を望む夕日カウンターを設置し、展望温泉風呂は、露天風呂のような開放的な造りへと生まれ変わりました。さらに、特別フロアは客室冷蔵庫の利用がフリー。スパークリングワインなどアルコール類もご用意し、大人のおこもり旅の愉しさを演出しております。

待望の夕食は、ズワイガニが主役。カニの美味しさが際立つボイルには、タグ付きの地ガニを使用します。幻といわれる間人(たいざ)ガニや、ズワイガニ×但馬牛など、豊富なコースのなかから、ご希望の料理をお選びください。当館では、館内やお部屋の空気を大切に思い、お食事は専用の食事処にてご用意させていただきます。日本酒ナビゲータ―の資格を持つスタッフが、当館のカニ料理によく合う地酒を厳選しておりますので、料理とのマリアージュもぜひお愉しみください。

お食事の前後には温泉をお忘れなく。お部屋の湯舟と大浴場をはしごして、館内で湯めぐり気分を味わってみてはいかがでしょう。まろやかなお湯に身をゆだねると、心身の疲れも癒され、特別な冬の休日をお過ごしいただけることでしょう。

特別フロアの展望温泉風呂からは日本海を一望。
なめらかな美人の湯に浸かりながら、癒しのひとときを

雌のズワイガニを丁寧に捌いたカニ宝石箱など、当館の料理は目と舌で味わえるフォトジェニックな一品揃い

「ホテルマンに聞く ホテル活用術」のバックナンバーはこちら

ホテルマンに聞く ホテル活用術

「JMBホテルニュース」の配信希望はこちら

割引料金やボーナスマイルなどJMB提携ホテルのお得な情報が満載

  • 会員ログイン後、メール配信をご登録ください。

今すぐ登録する(会員専用ページへ)

ページトップへ戻る