ここから本文です

ホテルマンに聞く ホテル活用術

函館ならではの食と歴史を感じる空間が魅力のホテル
~HAKODATE 海峡の風~

情報提供者:HAKODATE 海峡の風 Y.H.さん

2016年、「乃の風」「緑の風」に続くワンランク上の上質な寛ぎを提供する「風シリーズ」3番館として函館に開業した温泉ホテルがHAKODATE海峡の風です。

「大正ロマン」「昭和レトロ」「平成モダン」をコンセプトに館内のイメージを統一。
お食事は自慢の食材が光る海鮮バイキング、洋食とフレンチが融合した西洋ハイカラ料理、Sushi会席の3タイプをご用意し、お部屋は全室63㎡以上のゆとりの間取り。

大浴場は、ステンドグラスやブロンズの蛇口でノスタルジックな雰囲気を演出した大正ロマン風呂「夢乃湯」と、シンプルな内装につぼ風呂の3色が映える平成モダン風呂「Relax21」の2種類をご用意しています。

コンセプトである函館の移ろいゆく歴史を感じながらお寛ぎいただきたいという想いから、例えば、“お食事は平成モダンな「Blue Seasons」でジャズが流れるシックな雰囲気のなかでワインとSushi会席を。一方で、お部屋は重厚なダークブラウンを基調とした空間にクラシカルな西洋家具が並ぶ大正ロマンな客室を。”といったように、それぞれテーマを組み合わせて楽しむことができるようになっています。

また、3台の洗面台やパーソナルスペースのみを照らす枕元のライトなど工夫を凝らした作りのレディースルームやアロマディフューザー、フットマッサージャー、美顔スチーマーといった貸し出しグッズなど女子旅に最適な仕掛けも。

お客さまの旅のシーンに合わせて上質な寛ぎのひとときを過ごしてみませんか?

「昭和レトロ」をテーマに、元気な声が飛び交う函館朝市の活気を再現したバイキング「青函市場」。函館名物のイカや肉厚ホタテ、マグロのステーキなど常に“できたて”をご提供。

「大正ロマン」をイメージした客室。西洋の歴史と文化を色濃く残す函館を象徴するような空間デザインで、上質な大人の旅時間を演出。

「ホテルマンに聞く ホテル活用術」のバックナンバーはこちら

ホテルマンに聞く ホテル活用術

「JMBホテルニュース」の配信希望はこちら

割引料金やボーナスマイルなどJMB提携ホテルのお得な情報が満載

  • 会員ログイン後、メール配信をご登録ください。

今すぐ登録する(会員専用ページへ)

ページトップへ戻る