ここから本文です

ホテルマンに聞く ホテル活用術

海を臨むもうひとつの京都で、旅人の心潤す大人の隠れ家
~あまやどりの宿 雨情草庵~

情報提供者:あまやどりの宿 雨情草庵 K.Oさん

当館は、京都府北部・夕日ヶ浦温泉に佇む大人の宿。小さな山門をくぐると、まるで別世界が広がり、竹林に包まれた小道が、お客さまを特別な寛ぎの世界へ導きます。

敷地内は、竹林やニセアカシアの林、梅の木など、豊かな自然に彩られた静かな空間。丹後の自然を感じながら、ゆったりとした気持ちでご滞在いただけるよう、さまざまな工夫が施されております。初夏にはホタルの乱舞が見られるホタルの池、庭園の小道を抜けると、ひっそりと佇む読書棟「草枕」。まるで秘密基地のようなこの場所で、お茶を愉しんだり、読書をしたり…。窓辺に迫る自然を観賞しつつ、のんびり過ごすのもまた一興。

完全離れスタイルの客室は、特別棟〔宗家〕を含む全6棟。和室、ベッドルーム、リビングのほか、デッキテラス付き温泉露天風呂を設けた贅沢仕様で、お客さまの特別な1日をおもてなしします。夜には、ゆっくりと温泉に浸かってリラックスタイム。湯涼みがてらにデッキテラスに出れば、満天の星が広がります。着心地のいい作務衣や人気のコーヒーマシン、CDプレイヤーなど、お部屋で過ごす時間をより豊かにする備品も揃えております。

お食事は、全室個室の専用お食事処「天津水」にて、丹後但馬の旬を存分に。冬の一番人気は、近海でとれたタグ付きの松葉ガニを、おひとり様1杯使うカニフルコース。当館名物・季節の小鉢十種に始まり、カニの刺し身にカニの椀物、蒸しガニ、焼きガニ、甲羅味噌、特製のカニ味噌スープに始まるカニのしゃぶしゃぶ…。板長自慢の料理で、カニの美味しさを余すことなくご堪能いただける内容です。お食事と相性のいい丹後の地酒も多数取り揃えております。美味しい料理とともに、「きき酒」などいかがでしょう。

大人のための静かな庵で過ごす特別な休日、丹後の海と山の恵みを味わい、美人の湯に癒やされる贅沢なひとときを、この冬、ぜひご体験ください。

冬の献立は、タグ付き地ガニを使ったフルコースのほか、地ガニに加え、鮑や但馬牛が一度に味わえるコースも

客室の露天風呂の湯舟を満たすのは、美人の湯とよばれる夕日ヶ浦温泉。手足を伸ばして存分にお寛ぎください

「ホテルマンに聞く ホテル活用術」のバックナンバーはこちら

ホテルマンに聞く ホテル活用術

「JMBホテルニュース」の配信希望はこちら

割引料金やボーナスマイルなどJMB提携ホテルのお得な情報が満載

  • 会員ログイン後、メール配信をご登録ください。

今すぐ登録する(会員専用ページへ)

ページトップへ戻る