ここから本文です

乳酸菌入りあまざけ12本セット

宮崎県 乳酸菌入りあまざけ12本セット

JALふるさとからの贈りもの お手持ちのマイルを地域の魅力ある特産品に交換していただけます。 宮崎県
乳酸菌入りあまざけ
  • 米と糀を発酵させた甘酒を、さらに乳酸発酵させることにより生まれたちほまろ。
    2度の発酵で、発酵飲料特有のトロリとしてクセのない飲みやすさが際だちました。

内容量:ちほまろ プレーン・ちほまろ へべす・ちほまろ 玄米各500g×4
原産地:米・玄米=宮崎県産
加工地:宮崎県
賞味期間:製造日より常温で8カ月
保存方法:常温

ちほまろは乳酸菌と糀 2つの発行素材からできた健康飲料です

乳酸菌:細菌の一種で、乳酸発酵によってヨーグルトやチーズ、酒、漬物などの食品を作ります。人間の体内に棲む乳酸菌は腸内環境をよくし、体調を改善してくれます。その1つがビフィズス菌で、有能な働きをするため「善玉菌」といわれています。

甘酒:主に米糀や酒粕を原料とした甘味飲料で、名前に酒の文字が入ってはいるが、アルコール飲料ではないため子どもでも飲めます。甘酒は「飲む点滴」と呼ばれるほど栄養が豊富に含まれております。

ちほまろのおいしさの秘密 違いの決め手は水と米

宮崎県の北部、神話の故郷・高千穂の秋元地区でちほまろは生まれました。高千穂の中でもさらに山深い、100人ほどが暮らす里です。小さな山間の棚田でも、最高においしいお米が収穫できます。それは、先祖から代々伝わる土地を大切に耕し、小さな里だからこその人々の温もり、そして神々の山から無限に湧き出る豊かな水に恵まれたお陰です。そのお米を使ってつくられたちほまろからは間違いなく秋元の土地の力を受け取ることができるでしょう。

諸塚山水源の湧水

標高1342.5mの諸塚山を水源としています。
諸塚山は古くから周辺住民ご信仰の山として崇められています。
ブナやモミ、ナラ、ミズキなど30m以上の巨木の天然林が豊かな水を育んでいます。

標高600mの棚田米

ちほまろに使用されているお米は、これより上に民家のない標高600mの棚田で大切に育てられています。
生活排水の入らない清らかな湧水と、山間部特有の寒暖の差が大きい環境で作られたお米は、しっかりとした旨みと栄養素が含まれています。

お申し込み

ページトップへ戻る