ここから本文です

明宝ハム・ソーセージ詰合せ

明宝ハム・ソーセージ詰合せ

JALふるさとからの贈りもの お手持ちのマイルを地域の魅力ある特産品に交換していただけます。 岐阜県

明宝ハムは、選び抜かれた国産豚肉のみを使用し、ほとんどの工程を手作業でていねいに作っています。明宝ハムをはじめ、青しそとガーリックで味つけした「瑞峰」、桜のチップで燻製した「スモークドハム」、ピリッとした食感がたまらないおいしさの「ポークソーセージ」、ソーセージの中にパセリを入れ風味豊かに仕上げた「パセリソーセージ」の5種類の詰め合わせです。

内容量:明宝ハム360g×4、瑞峰360g、スモークドハム280g、ポークソーセージ・パセリソーセージ各300g×2
加工地:岐阜県
賞味期間:製造日より冷蔵で64日
保存方法:冷蔵

明宝ハム・ソーセージ詰合せ

大自然に囲まれた豊かな地で育まれました

明宝ハムの工場がある岐阜県郡上市明宝は奥美濃の自然と清流に囲まれ、おいしい空気と清らかな水がいっぱいです。
長く厳しい冬が緩むと、雪解け水が流れ始め、山は一斉に萌え、活き活きとした姿を見せます。
高地特有の爽やかな風とともに夏が訪れ、清流にはホタルが飛び交います。
そして秋には木々が燃えるような紅で染まり、山々は紅葉で彩られます。
紅葉が終わる頃には、一面銀世界の長い冬となります。
そんな自然豊かな土地で明宝ハムは育まれ、製造されています。

50年の歴史がある明宝ハム

明宝ハムは昭和28年から昔ながらの製法を守り続けています。明宝ハムは良質な国産の豚肉だけを原料とし食品添加物の使用を極力抑えて作っていますので安心してお召し上がりいただけます。食卓はもちろんギフト用としてもおすすめです。

~ 添加物について ~ 保存料・着色料・酸化防止剤、増量剤は使用しておりません

保存料・着色料・酸化防止剤、増量剤は使用しておりません。極微量の亜硝酸Naとリン酸塩を用いています。ハムの起源はドイツの岩塩を使用して造っているために、発色剤が天然成分として入っていました。
もともと、亜硝酸Naは天然の岩塩に硝石(硝酸菌により亜硝酸塩に分解)として存在し、発色効果のほか、塩漬した豚肉を見事に美味しい味に変化させる不思議な作用やボツリヌス菌を防ぐ作用などがあります。
私どもが用いる量は厚生労働省の安全基準の1/3以下で、発色を目的としてはいませんが、製品の表示に発色剤と記載しているのは厚生労働省の食品衛生法の表示法により表記しております。

おいしい味の秘密は、手間ひまを十分かけた工程にあります

おいしい明宝ハムを作るにはまずよいお肉からです。明宝ハムは豚のもも肉で作っておりますが、その工程でいちばん手間がかかるのが肉の解体作業です。細かい筋の1本1本まで取除きます。写真をご覧いただくと分かりますが、完全に肉だけにします。
この作業は明宝ハムにとっては重要な作業です。

お申し込み

ページトップへ戻る