ここから本文です

〔日本の極み〕稲庭手延うどん

〔日本の極み〕稲庭手延うどん

JALふるさとからの贈りもの お手持ちのマイルを地域の魅力ある特産品に交換していただけます。 秋田県
ここが「極み」

日本三大うどんのひとつ稲庭うどんは、横手盆地で生まれたといわれ今も秋田県湯沢市で作られています。平たい形状で、打ち粉としてでん粉を使うのが特徴。手延べ製法で作られた麺は、滑らかな食感とツルツルした舌ざわりが楽しめます。

内容量:稲庭手延うどん160g×18
加工地:秋田県
アレルギー:小麦
賞味期間:常温で2年
保存方法:常温

〔日本の極み〕稲庭手延うどん

※本画像についてはイメージとなります

伝統製法で作られるツルツル滑らかな麺 延寿庵稲庭手延うどん

伝統製法を守りていねいに手作りする〔延寿庵〕の稲庭うどんは、香り高い北海道産小麦を100%使用。
“食品のミシュラン”といわれるiTQi(国際味覚審査機構)で、2010年から2018年まで連続して優秀味覚賞を受賞している品です。

iTQi(アイティーキューアイ)とは

ベルギーのブリュッセルに本部を置く国際味覚審査機構(iTQi)によって、優れた味覚と品質を持つ食品全般の審査・表彰を目的とした賞です。
優秀味覚賞(Superior Taste Award)は消費者がより優れた製品を選ぶための指標となることを目指すもので、審査は目隠し方式によって行われ、賞味したときの心地良さに重点を置き評価されます。
審査員は著名なヨーロッパの調理士協会やソムリエ協会の会員であるため、本賞は「食品のミシュラン・ガイド」とも呼ばれています。

世界が認めた味 2018 iTQi国際味覚審査機構 優秀味覚賞受賞

延寿庵の受賞暦 2010年 稲庭手延うどん 優秀味覚賞〔二つ星〕(稲庭うどん業界で初受賞) 2011年 稲庭手延そうめん・稲庭の糸 優秀味覚賞〔二つ星〕 2012年 稲庭手延うどん 優秀味覚賞〔二つ星〕 2013年 稲庭手延うどん 優秀味覚賞〔二つ星〕 2014年 稲庭手延うどん&稲庭手延そうめん・稲庭の糸 優秀味覚賞〔二つ星〕 2015年 稲庭手延うどん&稲庭手延そうめん・稲庭の糸 優秀味覚賞〔二つ星〕 2016年 稲庭手延うどん&稲庭手延そうめん・稲庭の糸 優秀味覚賞〔二つ星〕 2017年 稲庭手延うどん 優秀味覚賞〔二つ星〕 稲庭手延そうめん・稲庭の糸 優秀味覚賞 最高ランク〔三つ星〕 2018年 稲庭手延うどん 優秀味覚賞〔二つ星〕 稲庭手延そうめん・稲庭の糸 優秀味覚賞 最高ランク〔三つ星〕

お申し込み

ページトップへ戻る