ここから本文です

ここへ行きたい

JALカード特約店 ここへ行きたい

ここへ行きたい 兵庫県神戸市 六甲国際ゴルフ倶楽部

西コース13番

▲豪快な打ち下ろし。両サイドにバンカーがあり、グリーン左には池が待ち構える西コース13番。「サントリーレディスオープン」では最終ホールとなり、注目が集まる。

明治初期から港町として栄え、住宅街を走る電車の窓から山を望む神戸は、自然が近くに感じられる豊かな街だ。神戸市北部にある「六甲国際ゴルフ倶楽部」は、2カ所のインターチェンジから、いずれも車で10分以内という抜群のアクセスを誇る。

厳しい国際トーナメントの基準を満たすコース設計を特徴とし、1983(昭和58)年と2015(平成27)年には「日本オープンゴルフ選手権」を開催。また今年で13年連続「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」の開催地にもなっており、毎年多くのギャラリーを集めている。

東、西両コースともに距離がしっかりとあり、セッティングの難易度が高いことでも有名だ。

名匠・加藤福一氏の設計で開業後、ジャック・ニクラウス氏や全米ゴルフ設計者協会会長のリー・シュミット氏の監修によってコース改造を行っており、今後もさらなる改造が予定されている。

白熱したドラマをいくつも生んだ名コースは、雄大なスケール感と景観の美しさにも定評がある。

腕に覚えのあるゴルファーなら、技術に裏付けられた戦略と勇気、そして冷静なセルフコントロールをもって、一度チャレンジしてみる価値はある。

西コース11番

クラブハウス

クラブハウス

ハムサラダ

(右上・左下)スペインコロニアル風の外観と、木を多用した内装に重厚感が漂うクラブハウス。
(右下)レストランで人気の「ハムサラダ」。ジューシーなハムと新鮮な野菜を自家製ドレッシングで。
(左上)西コース11番は池越えのパー3。寄せるのが難しく勝敗の要となる。

兵庫県神戸市 六甲国際ゴルフ倶楽部

特約店

Tel:078-581-2331

兵庫県神戸市北区山田町西下字押部道15番地

プレー料金:
東コース1R(キャディ付き)/平日25,442円/土曜31,112円
西コース1R(セルフ)/平日19,024円/土・日・祝日25,774円(すべて税込み)

定休日:月曜(12月31日、1月1日は休場)

交通:神戸淡路鳴門自動車道
神戸西ICから車で約8分

www.rokkokokusai-kobe.jp

ページトップへ戻る