JAPAN AIRLINES

リチウム電池ならびにリチウムイオン電池を内蔵・装着した手荷物(スマートバゲージ)のお取り扱いについて

平素より日本航空をご利用いただき厚く御礼申し上げます。

日本航空ではIATA(国際航空運送協会)規則の改正に伴い、リチウム電池ならびにリチウムイオン電池を内蔵・装着した手荷物(スマートバゲージ*1)のお取り扱いについて、以下のとおりとさせていただきます。

取り扱い開始日

2018年1月15日

対象便

JALグループ国内線、国際線全便

  • 他社運航コードシェア便については運航航空会社の取り扱いに準じます。

対象手荷物

  • *1スマートバゲージ
  • リチウム電池ならびにリチウムイオン電池(含む充電器)を内蔵・装着した手荷物で、他の電子機器(スマートフォン、PC等)への充電、GPS、Bluetooth、Wi-Fi等の機能を有しています。

取り扱い内容

リチウム電池ならびにリチウムイオン電池の取り外しができないスマートバゲージは、機内へのお持ち込みならびにお預けができません。

詳しくは制限のあるお手荷物をご確認ください。

制限のあるお手荷物(国内線) 制限のあるお手荷物(国際線)

皆さまの安全運航へのご理解、ご協力をお願いいたします。

2018年1月12日
日本航空

ページトップへ戻る