JAPAN AIRLINES

羽田空港国際線JALファーストクラスラウンジ「鉄板ダイニング」に新たな朝食メニュー登場

2014年8月末にリニューアルオープンした羽田空港国際線ファーストクラスラウンジでは、従来のビュフェスタイルでのお食事に加えて、ご出発前に「できたてのお食事をご提供したい」という想いのもと、「鉄板ダイニング」というお客さまの目の前でお作りする、開放的でライブ感あふれるサービスを展開しております。(*1)

(*1)2014年8月28日付プレスリリース「羽田空港国際線JALファーストクラスラウンジリニューアルオープン」
URL:http://press.jal.co.jp/ja/release/201408/003050.html

現在、朝食メニューとして「特製パンケーキ」を提供し、大変ご好評いただいておりますが、2015年6月1日より新たなメニューとして「JALオリジナル ライ麦ガレット」の提供を開始します。鉄板の上で焼いた特製のライ麦ガレットに卵、ハム、チーズをのせて包みこんだ特別な一皿をぜひ、お楽しみください。

JALは、ご出発前のひと時に、ラウンジで心地よくお過ごしいただける時間と空間を提供するため、今後もさまざまな企画にチャレンジしてまいります。

「鉄板ダイニング」 メニュー

提供場所: 羽田空港国際線JALファーストクラスラウンジ内、ダイニングエリア
提供時間: 朝食メニュー(※1)7:00〜11:30  JALオリジナル ライ麦ガレット(6月1日より提供開始)
(※1)5月31日までは、特製パンケーキをご提供。
夕食メニュー(※2)17:30〜23:30 黒毛和牛&黒豚のハンバーグ JALオリジナルソース
(※2)6月1日以降も継続。
ガレット

JALオリジナル ライ麦ガレット

  • ※当ガレットにはそば粉は使用しておりません。
  • ※当ガレットで使用している、「とろ〜り半熟卵」は加熱済み商品であり、サルモネラ菌の心配はございません。

2015年5月22日
日本航空株式会社