大阪国際(伊丹)空港新ダイヤモンド・JGCプレミア専用保安検査場の運用開始について

平素よりJALグループをご愛顧いただきありがとうございます。

この度、改修工事が終わり、ダイヤモンド・JGCプレミア専用セキュリティゲートからそのままダイヤモンド・プレミアへお進みいただけるようになりました。

ラウンジにつながるエレベーターホールには、チームラボの最新作「空書と鶴 反転無分別、昼夜」を展示し、お客さまをお迎えいたします。

ご案内

アート

ダイヤモンド・JGCプレミア専用保安検査場通過後のエレベーターホールには、大画面でリアルタイムに変化していく「デジタルアート」を展示。

作品名:空書と鶴 - 反転無分別、昼夜

空書とは、チームラボが10年以上取り組んでいる、空間に書く書。

書の墨跡が持つ、深さや速さ、力の強さのようなものを新たな解釈で空間に立体的に再構築した。

上昇し続ける空書の墨跡より生まれる鶴は、長寿や繁栄を象徴する吉祥の鳥とされ、日本航空のシンボルとしてはもとより、古来、日本のシンボル的存在を担っている。また、その鳴き声は共鳴し、遠方まで届くことから、こえが天に届く=天上界に通ずる鳥といわれる。

福岡空港の「空書と鶴-有明」に続く、チームラボ最新作。

作品は、日々の日の出とともに明るくなり、日の入りとともに暗くなる。

チームラボ

アートコレクティブ。2001年から活動を開始。集団的創造によって、アート、サイエンス、テクノロジー、デザイン、そして自然界の交差点を模索している、学際的なウルトラテクノロジスト集団。チームラボは、アートによって、人間と自然、そして自分と世界との新しい関係を模索したいと思っている。

teamlab.art/jp

2019年8月13日
日本航空