ここから本文です

登山ガイドとのぼる富士登山

登山ガイドとのぼる富士登山

お申し込みはこちら

日本一の山!一緒に一度は登りたい!

*下記は2日間/東京前泊3日間/東京後泊3日間と宝永火口と富士山を歩く3日間の登山行程です。

  • No.1 五合目で登山準備&昼食 昼食の後、「富士急雲上閣」で登山準備。
  • No.2 いよいよ登山スタート
  • No.3 山小屋に到着!! 7合目東洋館
  • No.4 頂上目指してまだまだ頑張るぞ!!
  • No.5 霊峰富士山 山頂!! 早朝からゆっくり登って山小屋に2泊するコースもあります!
  • No.6 いよいよ下山!下山道は砂利道!防寒具はザックの中へ!
  • No.7 疲れた体が癒される〜!温泉&昼食
  • コース共通のポイント
  • 登山についてインフォメーション
  • プラン商会/ポイント

服装について

  • 【帽子】寒さと頭を守るための必需品!!
  • 【上着】体温の調整を素早くするため着脱しやすいものがおすすめ。防寒着は忘れずに!
  • 【Tシャツ】下着として着用もでき、暑ければ上着を脱いでもいいので便利。
  • 【下着】汗をかくので、下着は予備を持って行きましょう。
  • 【手袋・軍手】寒さとケガを防止するためにも必要。
  • 【ストック・杖】膝への負担が軽減されるので、あると便利。
  • 【スパッツ】靴の中に砂が入るのを防いでくれます。特に下山時に有効。
  • 【ズボン】登山用のものが望ましいが伸縮性のあるものでも可。(ジーンズやチノパンのような綿素材のものは伸縮性がなく不向き)
  • 【靴】登山用の足首まで保護できるもの。靴底がしっかりしたものがおすすめ。
  • 【靴下】マメや靴ずれを防ぐために厚手のものがおすすめ。

装備について

  • 【必要な装備品】ザック・レインカバー(ザック用)・登山靴・Tシャツ・長袖シャツ・ズボン・靴下・防寒着・ウィンドブレーカー・雨具(上下がわかれたセパレートタイプのもの。ポンチョタイプは不可)・手袋・帽子・着替え・ヘッドライト(懐中電灯)・タオル・ゴミ袋・小銭・飲料水・携帯食(菓子類)・カメラ・携帯電話など。※上着・下着が防水加工でも雨具は別途必要です。※装備に不備があると登山ガイドが判断した場合、レンタルハウスや山小屋で当日購入していただく場合があります。
  • 【あると便利な装備品】ストック・スパッツ・マスク・カイロ・サングラス・日焼け止め・スペア電池・ウェットティッシュなど
山梨県では突発的な落石などに備え、ヘルメットや防塵マスクを持参することを推奨しています。登山装備品のレンタルをご用意詳しくはこちら
  • 山頂付近の平均気温は夏場でも3〜5℃程度しかなく真冬の寒さです。晴れていてもかなり寒く天候も急変しやすいので、必ず防寒具をお持ちください。
  • 山麓は晴れていても、登るにつれて天候が変わってくることがあります。また風が強まり暴風雨になることもありますので、雨具は必ずお持ちください。特にレインウェアは防寒着も兼ねるため、天候が良い場合でも必ずお持ちください(傘は不可)。

安全な登山のために必ずお読みください。

登山マナー
富士山は国の特別保護地区で、山の植物や岩石などの鉱物の持ち帰りは法律により禁止されています。絶対に持ち帰らないでください。
運動不足は思わぬ事故の原因になることがあります。日頃のトレーニングなどによって体力維持に努めておくことも大切です。
ゴミは必ずお持ち帰りください。
夏の登山シーズンの登山道は、とても混雑します。無理に追い越したりせず譲り合いの気持ちをもって登ってください。
登山道には、転落・落石などの危険な場所があります。ロープやクサリが張ってある所は絶対に越えて入らないでください。
岩石がたくさん転がっていますが、絶対に蹴ったり投げたりしないでください。小さな一石が大きな落石を引き起こすことになります。
高山病にかからないために
高山病は低酸素状態に置かれたときに発症する環境症候群で、初期の症状は頭痛、めまい、吐き気、食欲不振、手足のむくみなどがあります。
小さい歩幅でゆっくりと登ることで、体が環境に慣れていき高山病にかかりにくくなります。
高山病の症状が現れたら無理をせず、その場で体を慣らすことが大切です。無理をすると症状はますます悪くなります。
高山病に効く薬はなく酸素が多いところまで下るしかありません。症状が悪化するようであれば無理をせず登山ガイド、
 添乗員にお知らせください。
高山病にかからないための予防対策の1つは、前日に睡眠を十分にとり登ることです。万全な体調に整えてご参加ください。
難易度
各コースに記載の難易度は、「登山」・「トレッキング」・
「ハイキング」等を含むコースに対して、1〜5段階で
総合的に判断し、設定しています。(当社基準)
登山距離目安
上り7.5km、下り7.6km
体力目安
登山やトレッキングの経験があり、1日に最低5時間以上
歩ける体力があること。
お客さまの服装・装備の不備、体力・体調の不備、また他のお客さまの
  ご迷惑となると当日の添乗員または登山ガイドが判断した場合はご参加
  をご遠慮いただくこと事があります。その際でも払い戻しはいたしま
  せんのであらかじめご了承ください。
ご自身の体力などを充分考慮したうえでお申し込みください。
  • コース共通のポイント
  • 登山についてインフォメーション
  • プラン商会/ポイント

お申し込みはこちら(ツアーかんたん検索へ)

登山ガイドとのぼる富士登山

出発地

※お申し込みは出発日前日から起算して7日前(21時29分)まで

出発日

2019年7月22日〜9月5日

出発地

福岡/札幌/岡山/広島/出雲/山口宇部/高松/徳島/松山/高知/北九州/大分/長崎/熊本/宮崎/鹿児島

最少催行人員

コースにより異なります。

参加条件

  • ※小学生未満のお子さまはお申し込みいただけません。
  • ※「山小屋女性限定相部屋コース」は男性の方はお申し込みいただけません。

添乗員

同行します。(羽田空港〜富士登山〜羽田空港)

JALマイレージバンク会員(旅プラス会員)4つのおトク

  • JMB会員ならマイルがたまる!つかえる!
    ツアー参加でフライトマイルがたまる!さらに、たまったマイルは1,000マイルからe JALポイントに交換してツアー購入にご利用可能!
    ※一部対象外商品がございます。
  • JMB旅プラス会員ならさらにおトク!
    ためたマイルを、1,000マイル=1,000円相当としてご利用いただけます!
    ※一部対象外商品がございます。
  • おトクなツアーや情報をお届け!
    先行発売情報や、JMB会員向け特別価格ツアー「JMBツアー(海外)」などのツアーニュース(メール)にておトクな情報をいち早くお届けします。
  • 会員ログインでカンタンに予約!
    JALマイレージバンク会員ログインをすれば、基本情報の入力を省略できて、スムーズに予約をすることができます。
    マイル積算手続きも予約と同時に完了!予約確認もログインで簡単にできます。

お電話でのご相談はこちらから

JALダイナミックパッケージ(航空券+宿泊)の操作・予約方法・予約後のお問い合わせ

050-3155-3330(有料)

午前9時〜午後6時まで(ビル法定点検日1月9日を除く)

お手伝いを希望されるお客さまのご旅行相談はこちら

ページトップへ戻る