ここから本文です

龍馬脱藩の道と勤王の志士たちが通った萩往還を訪ねる

木戸孝允 坂本龍馬 明治維新150年 龍馬脱藩の道と勤王の志士たちが通った萩往還を訪ねる

2018年に「明治維新150年」を迎えます。
かつて「薩長土肥」と呼ばれた、現在の鹿児島県(薩摩)・山口県(長州)・高知県(土佐)・
佐賀県(肥前)は、幕末維新期の史跡や街並みなどを数多く有し、
当時の歴史に触れることのできる観光素材に恵まれています。
今回は、時代を切り開いた坂本龍馬が、脱藩したルートが現在の高知県と山口県を結んでおり、
山口県内には明治維新に活躍した勤王の志士たちが通り抜けた
萩往還などゆかりの地を巡る旅をご提案いたします。

モデルプラン

  • ゆったりプランルート
  • 駆け足プランルート
  • 各地 → 高知龍馬空港 → 高知市内<龍馬ゆかりの地> → 高知市内(泊) 約30分 17Km
  • 2日目 高知市 → いの町 → 津野町 → 檮原町<龍馬脱藩の道/維新の門など> → 檮原町内(泊) 約3時間 83km 
  • 3日目 檮原町 → 大洲市長浜<龍馬が出港した港> → 松山観光港〜(フェリー)〜柳井港 → 岩国市内(泊) 約6時間20分 144Km または 周防大島(泊) 約6時間10分 144Km
  • 4日目 岩国市内または周防大島 → 長府 → 下関<白石正一郎旧邸跡など> → 萩市内(泊)岩国発 約5時間 252Km 周防大島発 約5時間30分 276Km
  • 5日目 萩市内 → <萩往還〜幕末の志士たちの痕跡を訪ねて〜> → 山口宇部空港約1時間20分 67km → 各地
  • 1日目 各地 → 高知龍馬空港 → <桂浜経由> → 檮原町内(泊)約3時間 100Km
  • 2日目 檮原町 → 檮原町<龍馬脱藩の道/維新の門など> → 松山観光港〜(フェリー)〜柳井港 → 萩市内(泊)約7時間30分 230km
  • 3日目 萩市内 → <萩往還〜幕末の志士たちの痕跡を訪ねて> → 山口宇部空港 約1時間20分 67km → 各地

ご注意 所要時間/走行距離につきましては、見学、食事等の時間は含まれておりません。また、走行距離につきましては、出発地と目的地の最短となっています。

往路に山口宇部空港 復路に高知龍馬空港 または 往路に高知龍馬空港 復路に山口宇部空港をご利用で
山口県または高知県内に2泊以上宿泊する旅行代金30,000円以上の商品(オプション代金は除く)ご購入で、
1名につき10,000円 を割引いたします。
※本企画は「おいでませ山口観光キャンペーン協議会」「志国高知幕末維新博推進協議会」からの助成金により実施しております。
対象期間:2018年1月9日(火)〜2018年3月31日(土)出発まで
対象者:往路 各地⇒山口宇部空港または高知龍馬空港 復路 高知龍馬空港または山口宇部空港⇒各地をご利用し「山口県内」または
「高知県内」指定宿泊施設に2泊以上される方
※山口県、高知県内以外の宿泊予約を含む場合は割引対象外となります。また、他の割引商品との組み合わせ利用はできません。

オススメ

  • 山口県のオススメ
  • 高知県のオススメ
高知城 県立高知城博物館 和霊神社 桂浜 維新の門 脱藩の道
「志国高知 幕末維新博」開催中!
																							開催期間 <第1幕>2017年3月4日(土)〜2018年3月
																							大政奉還150年を迎え「高知県内全域」で様々イベントを開催。
																							※詳しくは公式HP 幕末維新博 で検索

写真提供:(公財)高知県観光コンベンション協会/高知県 観光振興部 おもてなし課

【当コース限定オプション予約について】
・当コースのオプションは、本ページより上記対象プランをご予約されたお客さまのみご予約いただけます。
・ツアー購入完了後、追加でのご予約はできませんのでご注意ください。
・下記メニューは1旅行につき1回のご利用となります。

高知市内
高知城
高知城

高知城・天守や懐徳館(本丸御殿)、追手門以下15棟の建造物が国の重要文化財に指定される。天守は、高さ18.5mの3層6階、屋根入母屋造り本瓦葺きの望楼型で、山内一豊(やまうちかつとよ)によって1603年(慶長8年)に築城されたが、城下町の大火で一度消失。その後、1749年(寛延2年)に再建され、当時の息吹を今に伝えている。「志国高知 幕末維新博」地域会場。

高知市内
県立高知城博物館
県立高知城博物館

土佐藩主・山内家伝来の貴重な資料を中心に、土佐藩・高知県ゆかりの歴史資料や美術工芸品の数々を展示する本格的博物館。また、体験型展示や映像、メディア機器などを用い、大人から子どもまで楽しみながら学ぶことができる。「志国高知 幕末維新博」第一幕メイン会場。

高知市内
和霊神社
和霊神社

1762年,才谷屋(坂本龍馬の本家)先祖が建立した神社。1862年3月24日,28歳で脱藩を決意した坂本龍馬は,坂本家の守護神である和霊神社へ詣で,ここで水杯をして,沢村惣之丞とともに梼原から伊予長浜を目指しました。

高知市内
桂浜
桂浜

高知県を代表する景勝地の一つ。浦戸湾口、龍頭[りゅうず]岬と龍王岬の間に弓状に広がる海岸で、背後に茂り合う松の緑と、海浜の五色の小砂利、紺碧の海が箱庭のように調和する見事な景勝地。古来より月の名所として知られ、“月の名所は桂浜・・・”と「よさこい節」にも唄われている。東端の龍頭岬では、幕末の志士坂本龍馬の銅像が太平洋を見下ろしている。

檮原町
維新の門
維新の門

大志を抱き、峻険を掛け抜けた男たちの決意が偲んで。 志士の足跡が残る地を選び八志士の群像を建立。維新の門は、郷土を誇りとする青年たちの情熱と維新の里の発展を希求する町内外の多くの有志の熱い想いによって建立されました。

檮原町
脱藩の道
脱藩の道

幕末の風雲急を告げる文久2年(1862)春、坂本龍馬は、梼原から那須俊平・信吾父子の案内で盟友澤村惣之丞とともに、回天の偉業を夢見て脱藩。土佐勤王党、天誅組、忠勇隊に参画した梼原出身の志士、そして吉村虎太郎(津野町出身)、那須信吾、那須俊平、掛橋和泉、中平龍之介、前田繁馬たちは、維新を夢見て決起し、大いなる使命感に燃えながら野越、神根越、化粧坂、そして国境の九十九曲峠、韮ヶ峠への道を幾度となく往来したといわれます。志士たちの多くは、志半ばにして不遇な最後を遂げてしまいましたが、彼らの生きざまは、私たち現代人の心を捉えてやみません。「維新の道」は、まさに日本の未来を切り開く希望の道だったのです。

長州・土佐スペシャルレンタカー お得なレンタカーをご用意!
																					配車 山口宇部空港または高知龍馬空港/返車 高知龍馬空港または山口宇部空港利用クラス Sクラス3日間(1台)13,400円 ※乗拾料金は別途必要となります。(1台 22,700円)
																					※山口宇部空港/高知龍馬空港以外の配返車はできません。
薩長土肥スタンプラリー実施中!
																					鹿児島県、山口県、高知県、佐賀県の指定観光施設を巡り、スタンプを集め応募すると抽選で偉人グッズなどをプレゼントいたします。
																					★スタンプラリー用の冊子入手方法 上記各県の事務局または指定観光施設で入手してください。
																					詳しくは公式HP 薩長土肥スタンプラリー で検索
観光情報 脱藩の道に沿って、長州から伊予へ海上移動!が便利です。
																					山口県柳井市と愛媛県松山市を約2時間30分で結んでいます。
																					運行会社:防予フェリー
																					詳しくは公式HP 防予フェリー で検索
																					柳井〜松山 大人片道3,190円 小人片道1,600円 車1台(6m未満)片道 9,860円
  • 本ページよりご予約完了されたお客様のみ割引対象となります。必ず下記よりご予約にお進みください。
  • 割引は予定数量に達し次第終了となります。あらかじめご了承ください。
  • ご予約成立後の取り消しの際、取消料の適用は割引前の旅行代金となります。
  • 復路指定空港以外のご利用および高知県、山口県以外の宿泊を含む場合は割引対象外となります。

終了いたしました

ページトップへ戻る