欠航便におけるオープン券の取り扱いについて

欠航によりオープン券に変更された場合は以下の方法にてお手続きください。

ご予約前に

オープン券には有効期限がございます。
欠航となった場合、予約便搭乗日の翌日から起算して30日、有効期間を延長しご利用いただけます。
ただし、大人普通運賃など航空券の有効期間の方が長い場合は、有効期間満了日までご利用いただけます。
ご不明な場合はJAL国内線ご予約・ご購入・ご案内までお問い合わせください。

例:予約便搭乗日10月1日 + 30日 = 有効期間 10月31日まで

オープン券の予約方法

お知らせ

2017年11月16日(木)より、JALホームページ・モバイルサイトにおけるオープン券の登録方法が変更となります。
11月16日(木)以降は、ご予約後JAL国内線ご予約・ご購入・ご案内までご連絡ください。JALホームページ・モバイルサイトではオープン券(航空券)の登録手続きを承ることができません。

1. ご予約には照会番号が必要です。航空券情報検索よりご確認ください。

2. 航空券の種類をご確認のうえ、ご予約ください。

予約変更可能な運賃の場合

予約変更可能な運賃:
大人普通運賃、小児普通運賃、往復割引、シャトル往復割引、身体障がい者割引、JALビジネスきっぷ、eビジネス6、介護帰省割引、特別乗継割引、離島割引、特別往復割引

【国内線トップ】よりご希望の条件(区間・搭乗日など)を選択し、空席照会を行ってください。
【空席照会画面】では、お持ちのオープン券の運賃種別にかかわらず、「大人普通運賃」を選択してください。(ただし、JALビジネスきっぷをご利用の場合は、「ビジネスきっぷ」を選択してください)
【予約完了画面】では「オープン券登録」をクリックし、【航空券登録画面】にて照会番号を登録してください。
登録されないと、ご予約が自動取消になる場合がございます。

予約変更できない運賃の場合

予約変更できない運賃:
特便割引1、特便割引3、特便割引7、特便割引21、先得割引タイプA、先得割引タイプB、スーパー先得、ウルトラ先得、おともdeマイル割引、乗継割引7、乗継割引28

JALホームページ・モバイルサイトでは承ることができません。
延長された有効期限内にJAL国内線ご予約・ご購入・ご案内までご連絡ください。

オープン券の払戻期限および払戻方法について

ご利用にならなかったオープン券の払い戻しは払戻期限内に払い戻しください。

【払戻期限】
オープン券の払い戻しは、延長された有効期間満了日の翌日から起算して10日後が払戻期限です。

例:延長された有効期間10月31日 + 10日 = 払戻期限 11月10日まで

【払戻方法】
JALホームページ・モバイルサイトでは承ることができません。
払戻期限内にJAL国内線ご予約・ご購入・ご案内までご連絡ください。

ページのトップへ