2014年12月01日
2014年12月1日、JAL SKY SUITE 777がサンフランシスコ–羽田線に登場

SAN FRANCISCO, CA: December 1, 2014- JALは、本日より、サンフランシスコ = 羽田線 (JL001/JL002) において、すべてのクラスに新しい座席を導入した、ボーイング777-300ER型機の新仕様機「JAL SKY SUITE 777」を導入します。同時に、羽田到着時間帯を夜から早朝にスケジュール変更をすることで、羽田からJALグループが運航している国内線全線への同日の乗継を実現します。加えて、羽田発着のアジア路線(※)への同日接続も可能となります。
(※)台北(松山)・上海・ソウル(金浦)・香港・北京・シンガポール・バンコクの7都市


 空に浮かぶ、もう一つの、心地よい「住まい」をめざしたJALファーストクラスの新シート「JAL SUITE (JALスイート)」は、くつろぎの空間に、書斎・寝室のような木目調の上質な空間をご提供します。フルフラット180度のベッドポジション時には、JALスイート特別仕様の「エアウィーヴDUAL MODE」、「エアウィーヴピロー S-LINE」で最上級の快眠をお届けします。また、世界の航空会社として初めて、スペインの高級ブランド「ロエベ」のアメニティーキットをご提供します。

 個室に近いプライバシー性を備えたJALの新ビジネスクラス「JAL SKY SUITE (JALスカイスイート)」は、足元まで十分に広いベッドと、全席で通路アクセスが可能な個室感の高いプライベート空間をご提供します。開閉可能なプライバシーパティションや、オットマン(足のせ台)下の大型収納スペース、液晶タッチパネル式エンターテインメントコントローラー、クラス最大級の大型23インチ個人モニターの導入など、設備を充実させ、世界最高の居住性をめざしました。寝心地にこだわったフルフラットベッドでは、JAL SKY SUITE (スカイスイート)仕様エアウィーヴS-LINEのマットレスと枕を採用し、快適な寝具をご用意しています。また、「プライバシー性の高さ」、「フルフラットの状態にしたときのベッドの広さ」が高く評価され、SKYTRAX社が運営する2013年「ワールド・エアライン・アワード」において、世界で最も優れたビジネスクラス座席に贈られる「ベスト・ビジネスクラス・エアラインシート」賞を、日本の航空会社で初めて受賞しています。




 新しいプレミアムエコノミー「JAL SKY PREMIUM (JAL スカイプレミアム)」は、シートピッチ(前後間隔)を約10cm拡大し、プレミアムエコノミー最大級のリラックス空間に、多彩な機能をプラスして、さらに上のゆとりをお届けします。座席のスライド幅は約7cm拡大、常に一定の居住空間を保つFIXED BACK構造(前後の背もたれが倒れてこない構造)と、プライバシー性を高めるセンターディバイダーが、ゆったりとしたプライベート空間を確保しました。ペットボトルホルダー、カップホルダー、3段階に調節できるフットレスなど、リラックスポジション実現のために進化に満ちています。また、機内にて仕事をされるお客さまのために、A4サイズPCを広げながら、お飲み物を楽々と置くことができる大型テーブルや、USBポート、映像入力端子およびPC電源が設置されています。

 新たなくつろぎを生み出した新・間隔エコノミー「JAL SKY WIDER (JALスカイワイダー)」は、シートピッチ拡大と座席のスリム化で足元スペースを最大約10cm拡大し、さらにシート幅も約2cm広くなった快適スペースで、今までにないゆとりの空の旅をお届けします。スマートフォンホルダー、ネット式ペットボトルホルダーなど収納性を向上させ、居住空間がより快適になりました。また、AVOD (オーディオ・ビデオ・オン・デマンド)方式の機内エンターテインメントシステム「MAGIC-V」を塔載し、New Sky Entertainment JAL Moove!で129チャンネル以上の多彩なプログラムをタッチパネル式10.6インチ個人モニターでお楽しみいただけます。この新しいJAL SKY WIDERは、2013年グッドデザイン賞を受賞しています。




新しく生まれ変わった羽田空港国際線ラウンジ

 羽田空港の国際線は、東京モノレール・京浜急行電鉄の国際線ターミナルへの新駅開業に伴い、従来より便利に、短時間で首都圏へのアクセスが可能となりました。また、国際線ターミナルと国内線ターミナル間の移動も、「JAL専用乗り継ぎバス」で、国際線から国内線への乗り継ぎがますます便利になります。

 同ターミナルでは、国際線ファーストクラスラウンジと国際線サクララウンジがそれぞれリニューアルオープンし、新しいコンセプトのもと、羽田発国際線ご出発前のひと時を、さらに快適にお過ごしいただける空間をご用意しました。JAL羽田国際線ファーストクラスラウンジでは、お客さまの目の前でお作りする「鉄板ダイニング」をご堪能いただけます。また、旅の身支度の一つとしてご用意するパーソナルなシューシャインサービス(靴磨き)など、お客さま一人ひとりにきめ細やかなおもてなしをご用意しております。JAL羽田国際線サクララウンジは、座席数を大幅に拡張し、JALならではの「日本のこころ」「日本のおもてなし」を、ラウンジという空間をとおしてかたちにしました。お食事はブッフェスタイルでお好きなものをお選びいただけます。
同ラウンジ内には、マッサージチェアやシャワーブースなどのリラクゼーション施設や、WiFiネットワークなどの各種ビジネス環境もご用意しています。


サンフランシスコ=羽田線スケジュール(2014年12月1日~)
便名 区間 出発 到着
JL001 サンフランシスコ→羽田 0:35発 05:00着(翌日)
JL002 羽田→サンフランシスコ 0:05発 16:15着(前日)



ご予約・運賃に関する詳細は、最寄の旅行会社、JAL予約センター(1-800-525-3663)にお問い合わせいただくか、JALホームページ(//www.jal.co.jp/arl/ja/)にてご確認ください。 スケジュールおよび機材は予告なしに変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。

 

 

以上



プレスリリースに関するお問い合わせは:
akira.sekiguchi@jal.com (広報担当 関口まで)
電話: (310) 606-6609 ファックス: (310) 606-6500

Copyright © Japan Airlines. All rights reserved. 

ページトップへ戻る