プレスリリース(米州地区)

2009年10月23日
JAL、最新鋭ボーイング777-300ER型機をシカゴ線、ロサンゼルス線に導入
El Segundo, CA – October 23, 2009: 日本航空は、2009年10月25日より、シカゴ=東京線(JL009/JL010便)及びロサンゼルス=東京線(JL061/JL062便)において、最新鋭ボーイング777-300ER型機の運航を開始いたします。2008年夏より既に運航を開始しているニューヨーク=東京線(JL005/JL006便)、サンフランシスコ=東京線(JL001/JL002便)と併せ米国本土全路線に最新鋭機が就航いたします。

「空に浮かぶスイートルーム」をコンセプトに開発したJALファーストクラスの新シート「JAL SUITE」は、大型シェルで包まれた贅沢なプライベートな空間を提供いたします。操作しやすいお手元にコントローラーを配置し、ワンタッチでお好みのシートポジションにすることが可能です。フルフラット180度のベッドポジション時には、クラス最大級の199cmのベッド長、更に肘掛け部分が背もたれと一緒に沈み込む事で、ベッド幅84cmというシングルベット並のスペースを実現しています。また、航空会社として世界で初めてテンピュール社の寝具を採用、「JAL SUITE専用マットレス」と低反発素材の大型枕「マシュマロピロー」もご用意、究極の快眠をお届けします。さらにお客さまのお好みに併せ、羽根枕やリラクシングウェアもご用意しています。そして、ご就寝前のひと時は、迫力の19インチ個人用TVモニターでお好みのコンテンツをお楽しみいただけます。

JALエグゼクティブクラスには、シェルフラットシートの基本コンセプトを継承しながら、さらに睡眠に拘り、よりフラットなベッドへと近づけた新シート「JAL SHELL FLAT NEO」を導入し、くつろぎを極めた至福の空間を提供いたします。プライバシーパーティションの大型化やベッドポジション時にも操作しやすいサブシートコントローラーの新設、クラス最大級の15.4インチ*個人用TVモニターなど、装備も充実させ、居住性、機能性、品質を更に向上させました。また、シェルフラット構造のシートとして成熟した進化に達しているとの高い評価を受け、財団法人日本産業デザイン復興会が主催する2009年度「グッドデザイン賞」を受賞しています。

シカゴ線、ロサンゼルス線への最新鋭ボーイング777-300ER型機導入に伴い、同路線に「JALプレミアムエコノミーサービス」が登場いたします。通常のエコノミークラスとは区切られた独立した空間に、プレミアムエコノミーとしては世界初となる、シェル型シート「JALスカイシェルシート」を採用しています。従来のエコノミークラスよりも前方座席との間隔も20%拡大し、リクライニング時、前方に座席がスライドすることで前席の背もたれが後部に倒れないシェル構造が、ゆったりとしたプライベートな空間を実現しています。ラウンジの利用や、エグゼクティブクラスと同様のアメニティ、カップ麺などの間食やシャンパン、ペリエなどの充実したお飲み物、更に周囲の騒音を低減するノイズキャンセリングヘッドフォンなど、エコノミークラスにひとつ上のゆとりをプラスした多彩なサービスを提供いたします。また、デザインと機能、両面での高い品質が評価され、2008年度「グッドデザイン賞」を受賞しています。

エコノミークラスには、座り心地の良さを追求した独レカロ社製の新シートを採用しています。ハンモック式で伸縮性に富んでいるヘッドレストやレッグレスト*、そして、9インチ*の大型個人用TVモニターも装備されています。

「機内エンターテイメントシステムMAGIC Ⅲ」
最新の映画、音楽から気分転換に最適なゲームまで、132チャンネルの豊富なプログラムを、全てのサービスクラスのお客さまに、オーディオ・ビデオ・オン・デマンド(AVOD)方式の機内エンターテイメントシステム「MAGIC Ⅲ」で、いつでもお好きな時にお好きなところからお楽しみいただけます。

「環境への取り組みとユニバーサルデザイン」
最新鋭ボーイング777-300ER型機は、従来のボーイング747-400型機と比べ最大で20%のCO2削減効果があり、両路線への同型機の導入により、同程度のCO2削減効果が見込まれます。 また、各新シートのデザインには、お客さまのご意見やユニバーサルデザインを最大限に取り入れており、各ボタンの配置や表示の仕方など、ユーザーフレンドリーなデザインで、より多くのお客さまに利用していただけやすいデザインとなっています。

JALグループは、35の国と地域、220の都市(日本国内の60都市を含)にネットワークを持ち、同時にワンワールド加盟航空会社でもあります。米州地区内の運航都市は、ニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ホノルル、コナ、バンクーバー、メキシコシティ、サンパウロの計9都市。

詳細は、JAL予約センター(1-800-525-3663)にお問い合わせいただくか、JALホームページ(www.ar.jal.co.jp)にてご確認ください。

* 最前列の座席は仕様が異なります。
※運航される機材や座席仕様、スケジュール等は予告なく変更となる場合もございますので予めご了承ください。

        
# # #
プレスリリースに関するお問い合わせは:seiji.yamamura@jal.com (広報担当 山村まで)
電話: (310)606-6609 / ファックス: (310)606-6610

Copyright © Japan Airlines. All rights reserved. 

ページトップへ戻る