運休・機内や空港での対応状況・各国の入国制限情報

運休・時間変更などの情報や、機内でのサービス状況、入国制限や除菌剤の取り扱いをご案内いたします。

国際線運航情報

新型コロナウイルス感染症の影響による国内線の運休、減便、時間変更、臨時便についてご案内いたします。

運休、減便、時間変更、臨時便について

運航状況確認

ご搭乗日前日よりご利用いただけます。

各国の入国制限や検疫体制などの対応

各国での検疫体制の強化に伴い、入国条件が厳格化されるなど、日々状況が更新されております。
従来であれば入国が許可されていた渡航書類をお持ちの場合でも、入国が不許可となったり、乗り継ぎ航空会社で搭乗を拒否される事象が報告されています。最新の渡航条件につきましては、渡航先各国の大使館・領事館および保健機関関連情報などをご確認ください。

機内サービスについて

新型コロナウイルス感染症の影響による機内サービス変更情報についてご案内いたします。

国際線

全クラス

  • おしぼりを個包装の使い捨て紙おしぼりに一時変更いたします。
  • お客さまとの接触を最小限にするため、機内販売での現金のお取り扱いを7月1日より当面の間休止いたします。
  • クレジットカード、JALクーポン、JAL旅行券、JALギフト券でのお支払い方法で承ります。

ファーストクラス・ビジネスクラス・エコノミークラス

ファーストクラス
3月28日より、雑誌の貸出しサービスを一時中止いたします。
一部アラカルトメニューの提供を中止、簡素化しております。
座席数に限りがありサービス提供時間の調整が可能なため、提供方法の変更はありません。

ビジネスクラス

3月28日より、雑誌の貸出しサービスを一時中止いたします。
お食事には原則として蓋を被せたまま、または個包装された状態で提供いたします。
サービススタイルをお皿を差し替えるスタイルから、トレーを中心としたサービスへと変更いたします。
一部アラカルトメニューの提供を中止、簡素化しております。

エコノミークラス

お食事には原則として蓋を被せたまま、または個包装された状態で提供いたします。

空港・支店情報

各空港カウンターの営業時間について

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、国内線・国際線の各空港カウンターの営業時間を変更させていただきます。
詳細は下記よりご確認ください。

ロンドン・ヒースロー国際空港のターミナル移転について

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、一部のターミナルが一時閉鎖しています。
当面の間、弊社は以下のとおりターミナルを移転しております。

ターミナル移転先

7月28日(現地時間)まで

ターミナル2へ移転しております。

7月29日(現地時間)より

ターミナル5へ移転しております。
チェックインカウンターはZone Cを使用いたします。

日本航空チェックインカウンターの詳しい場所は、各ターミナル内の「Flights Information board」にてご確認ください。

ターミナル5でお荷物をお預けになる場合

7月29日(現地時間)以降、ロンドン・ヒースロー国際空港ターミナル5でお荷物をお預けになる場合、施設制約により以下のお荷物は事前予約が必要です。

事前予約の対象

ペットもしくは長さ2.4m以上のお手荷物をお預けになるお客さま

事前に国際線お問い合わせ窓口までご連絡をお願いいたします。

また、ロンドン・ヒースロー国際空港についての詳細は空港サイトをご確認ください。

  • 外部サイトの場合はアクセシビリティガイドラインに対応していない可能性があります。

フランクフルト国際空港のターミナル移転について

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、JAL運航便が使用しているターミナル2が2020年4月以降閉鎖されております。
閉鎖期間中、JAL運航便は、ターミナル1(チェックインカウンターはHall B)を使用いたします。ターミナルは急に変更となることもございますので、事前にターミナル情報をご確認ください。フランクフルト国際空港についての詳細は空港サイトをご確認ください。

  • 外部サイトの場合はアクセシビリティガイドラインに対応していない可能性があります。