世界遺産通 Vol.6 2015年7月更新 アメリカ グランド・キャニオン国立公園。「世界遺産通」第6回はグランド・キャニオン国立公園をご紹介します。
世界各地に点在する美しい景観や自然、遺跡・・・・・・。人類が共有し、未来に引き継ぐべき世界遺産の魅力をご紹介します。世界遺産通TOPへ記事一覧

1979年に世界遺産に登録された「グランド・キャニオン国立公園」。数多くの国立公園が点在するアメリカのなかでも、圧倒的なスケールと自然の神秘を楽しめる自然遺産の魅力をお届けします。

グランド・キャニオン国立公園(アメリカ)
登録年:1979年
世界遺産の種類:自然遺産
登録基準:
  • ●類例を見ない自然美および美的要素をもつ優れた自然現象、あるいは地域を含むこと。
  • ●生命進化の記録、地形形成において進行しつつある重要な地学的過程、あるいは重要な地質学的、自然地理学的特徴を含む、地球の歴史の主要な段階を代表とする顕著な例であること。
  • ●陸上、淡水域、沿岸および海洋の生態系、動植物群集の進化や発展において、進行しつつある重要な生態学的・生物学的過程を代表する顕著な例であること。
  • ●学術上、あるいは保全上の観点から見て、顕著で普遍的な価値をもつ、絶滅のおそれがある種を含む、生物の多様性の野生状態における保全にとって、もっとも重要な自然の生育地を含むこと。

アクセス/マッカラン国際空港よりサウスリム・ビレッジまで約440km。車で約5時間

想像を絶するスケールの自然遺産
世界最大級の峡谷のひとつ
グランド・キャニオン国立公園へ

グランド・キャニオン国立公園

アリゾナ州北西部に位置する「グランド・キャニオン国立公園」は、アメリカでも有数の歴史を誇る国立公園のひとつ。1979年に世界遺産に登録されたこの一帯は、コロラド川の浸食作用によって作り出された圧倒的な大地の芸術を楽しむことができる場所です。

グランド・キャニオン国立公園

「グランド・キャニオン国立公園」は、世界屈指のスケールを誇る大峡谷を楽しめる場所。東西の全長は約446kmにおよび、峡谷の最大幅は約30km、最も深いところで1800mを超える断崖が続くなど、創造を絶するほど壮大なスケールの大自然が広がっています。約7000万年前の地殻変動によって大地が隆起し、約4000万年前からコロラド川による浸食が始まったとされるこの場所では、今なお浸食が続いています。最深部の地層は約20億年前のものとも言われており、地質学的に貴重な峡谷としても知られるほか、約4000年前からネイティブ・アメリカンの人々が暮らしたことでも知られ、その多面的な魅力で世界中の旅人を魅了し続けています。

「グランド・キャニオン国立公園」の玄関口となるのは、コロラド川を挟んだ「サウスリム」(南壁)と「ノースリム」(北壁)の2ヵ所。一般的には、アクセスが良好でホテルやレストラン、ショップなどが揃う「サウスリム」が、観光には便利。ラスベガスを拠点としたツアーを利用するのもおすすめです。

グランド・キャニオンを楽しむために!
訪れるべき場所&アクティビティ

グランド・キャニオン国立公園

太陽の動きや眺める角度によって、刻一刻とその表情を変える大峡谷。「グランド・キャニオン国立公園」には、息を呑むようなパノラマを一望できる数多くのビューポイントが点在しています。

例えば、「サウスリム」の中心地となる「サウスリム・ビレッジ」には、夕日の名所として知られる「ヤバパイポイント」や日の出を望む絶景の展望台「マーサーポイント」など、ぜひ訪れたい見どころがあります。また、「サウスリム・ビレッジ」の西側に広がる「ウエストリム」エリアには「サウスリム」の最西端に位置する「ハーミッツレスト」や夕日スポットとして人気の「ホピポイント」などがあります。また、ラスベガスと「サウスリム」の間に位置する「グランド・キャニオン・ウエスト」には、2007年に登場した「スカイウォーク」などの見どころがあります。「スカイウォーク」は、断崖絶壁の上に突きだした強化ガラス製のU字型展望台からの眺望を楽しめる新名所なので、ぜひ訪れてみてください。さらに、「サウスリム・ビレッジ」の東側に広がる「イーストリム」には、サウスリムで最も標高の高い展望台「グランドビューポイント」や、グランド・キャニオン屈指の絶景が楽しめると評判の「リパンポイント」なども。数々の展望台をめぐり、異なる角度からグランド・キャニオンのパノラマを楽しんでください。

グランド・キャニオン国立公園

さらに、グランド・キャニオンの絶景をより深く楽しむなら、数々のアクティビティに参加してみるのもおすすめです。「サウスリム」からグランド・キャニオンの谷底を渡って対岸の「ノースリム」を目指すトレッキングツアーをはじめ、小型セスナ機での遊覧飛行やコロラド川を下るラフティングツアーなどに参加すれば、「グランドキャニオン・キャニオン国立公園」の自然の雄大さを、五感で楽しめること間違いなし!

さらなる感動の風景を求めて
グランド・サークルへ

グランド・キャニオン国立公園

途轍もないスケールの絶景を楽しめる「グランド・キャニオン国立公園」ですが、せっかくアメリカ西部の大自然を訪れるのなら、「グランド・サークル」を周遊し、旅をさらに思い出深いものにしてみては?「グランド・サークル」とは、アリゾナ州のレイクパウエルを中心とする半径約230kmの範囲のことで、このエリアには「グランド・キャニオン国立公園」をはじめ、数多くの国立公園や国定公園、国立モニュメントが点在しています。

例えば、見渡す限りの大地の上に、茶褐色の岩山が記念碑(モニュメント)のように林立する「モニュメントバレー」や、鉄砲水によって削り取られた砂岩が幻想的な景観を作り出す「アンテロープキャニオン」などが、世界中の絶景ファンが憧れる見どころ。ほかにも、巨岩群が織りなす大地にアメリカ・ライオンやゴールデン・イーグルなどの野生動物が生息する「ザイオン国立公園」など、個性豊かな自然公園があります。また、「グランド・サークル」の圏外ですが、古くからネイティブ・アメリカンの人々の聖地として崇敬を集めたパワースポット「セドナ」を訪れてみるのもおすすめです。

ちなみに、「グランド・キャニオン国立公園」から「モニュメントバレー」や「アンテロープキャニオン」、「セドナ」は、車で2〜4時間程度の距離。もしもちょっと長めの休暇を取れるなら、「グランド・サークル」の見どころをめぐる壮大な冒険にでかけてみてください。その旅は、きっと一生ものの感動を与えてくれるはずです。

旅ライター 吉原徹 旅ライター
吉原徹

世界遺産を訪れて・・・

「グランド・キャニオン国立公園」へは、ラスベガスからの日帰りツアーなども数多く催行されていますが、そのスケール感を全身で楽しむならやっぱり現地に宿泊するのがおすすめです。息を呑むようなサンライズやサンセット、満天の星・・・など、泊まらなければ出合えない美しき風景が、ここにはあります!

記事一覧
ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献- 日本日本
2016年11月更新 ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-

第14回は2016年に世界遺産に登録された「ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-」をご紹介。

インド北部の世界遺産をめぐる インドインド
2016年9月更新 インド北部の世界遺産をめぐる

第13回はインド北部のゴールデン・トライアングルに点在する7つの世界遺産をめぐる旅をご紹介します。

ページのトップへ

ツアー紹介

アメリカ大陸の大自然・世界遺産の旅大特集
アメリカ大陸の大自然・世界遺産の旅大特集
グランドキャニオンをはじめ壮大なスケールの世界遺産や大自然に感動!自分で体感することこそ旅行の醍醐味。
カナダ大特集
カナダ大特集
カナディアンロッキー大自然満喫から人気のバンクーバーまで

事前にチェック!アメリカ情報

事前にチェック!アメリカ情報
アメリカの旅情報(JAL旅プラスなび)
旅のモデルプランやおすすめのホテルやグルメ情報など満載
アメリカの基本情報
旅行に行く前に、アメリカの基本情報をチェックしておこう!

クリックがランキングに反映!「旅プラスなびランキング」をチェック!

コメントを書く・みんなのコメントを読む

ページのトップへ