〜最高に美しいサンセットが見られる砂浜〜 元ちとせさんが行く「大浜海浜公園」

砂浜のスケールの大きさと、東シナ海に沈んで行く太陽が美しい。

奄美大島観光のススメ

  • 2011.02.28「瀬戸内町」私の地元・瀬戸内町のちょっと通なお薦めスポット
  • 2011.08.30「加計呂麻島」映画『男はつらいよ 』で最後の舞台にもなった場所
  • 2011.11.28「瀬戸内町 パート2」 まだまだある瀬戸内町の通なお薦めスポット
  • 2012.02.28「瀬戸内町 パート3」 またまた瀬戸内町の素敵な場所

大浜海浜公園

前回の私のコラムでは、地元=瀬戸内町の海をご紹介しました。
カサリンチュが土盛浜を紹介しているのを見て、
最近雑誌の撮影で行った大浜海岸を紹介したくなりました。
ここは、名前のとおり、奄美大島でももっとも大きな砂浜です。
奄美のシティ・ボーイ(自称)中孝介くんの出身地=名瀬から
10分ほど西に行ったところにあるので、足の便が良くて、
奄美の人たちにもとても親しまれています。


日中の大浜

土盛や瀬戸内のグラスボートは珊瑚礁が魅力のポイントでしたが、
ここ大浜の魅力は、砂浜のスケールの大きさと、何と言っても東シナ海に
沈んで行く太陽の美しさ。砂浜に座って日没を眺めているだけで、
時間が流れていくのも忘れてしまいます。
雑誌SWITCHの撮影でちょうど日没のタイミングに合わせて訪れたんですが、
あらためてその魅力を再認識しました。7月中旬夏真っ盛りでしたが、
人影も本当にまばらで、大浜を独り占めしたような気分でした。
同じ時節の湘南海岸の様子を思うと、同じ日本なのにこんなに違うなんて、
奄美の贅沢さに気付かされます。


波打ち際で遊んでいるのではありません。日没をバックに撮影中の私とスタッフ

大浜のあたりは海浜公園になっていて、
芝生と木陰の気持ちよいスペースがあったり、
タラソテラピーの施設があったり、奄美伝統の高倉が移築されていたりします。


緑と木陰が気持ちいいイベント会場あたり


海浜公園内に移築されている伝統的な高倉

そんな贅沢な空間で、これまで地元のバンドを中心にした音楽祭が開かれていたのですが、今年初めて、地元のライブハウスASIVIの麓さんを中心に奄美市やJALの協力も得て、より本格的な音楽フェスティヴァルを開催することになりました。私ももちろん参加させていただきますが、中孝介くんやカサリンチュ、中村瑞希さんら地元のアーティストはもちろん、私も音霊で昨年お世話になったキマグレンのお二人も参加してくれることが決定しています。10月10日連休の真ん中にリゾート気分でたくさんの島外の方々にもこの場所を満喫してもらいたいなと思います。


緑に映える赤いハイビスカス


浜辺の風景

秦基博くんと私がデュエットした「なごり雪」が入った邦楽カヴァー集の「Orient」と私の大好きな「オブラディ・オブラダ」を新たに録音した 洋楽カヴァー集「Occident」、この2枚を聴いてから、是非ライブに来てくださいね。

お知らせ
  • デビュー10周年を記念して、ジャマイカが世界に誇るサウンド・プロデュースチーム“SLY&ROBBIE”と新たに作り上げられた「ワダツミの木 with SLY&ROBBIE」を配信中!
  • 「ワダツミの木 with SLY&ROBBIE」
    作詞・作曲:上田現 編曲:スライ&ロビー
    2012年2月8日 着うた(R)(イントロバージョン、サビバージョン)、RBT配信リリース

    詳しくは元ちとせオフィシャルサイトをご覧ください。

 

ページのトップへ

航空券や、ツアーの予約はこちらから!

早く買うほどトクになる! 本日は、以下ご搭乗分の予約受付中です

75日前までの予約なら ウルトラ先得
月日〜月日
販売は終了しました
55日前までの予約なら スーパー先得
月日〜月日
販売は終了しました
45日前までの予約なら 先得割引タイプB
月日〜月日
販売は終了しました
28日前までの予約なら 先得割引タイプA
月日〜月日
販売は終了しました
旅程

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

  • ホテルを予約
  • レンタカーを予約
  • レストランを予約
  • 旅パーツを予約

JALダイナミックパッケージ 航空券と宿泊を自由に組み合わせて、オリジナルの旅を作れるあたらしいツアー 最大13泊14日まで予約可能!7日前までがおトク!

スマートフォンサイトはこちら

パッケージツアー

お申込はご出発前日から起算して7日前(21時29分)まで

行き先と日付から探す
出発日 カレンダー
出発地
到着地
 
 
本日のアクセスランキング

出発地

他にも、○○○○を巡るツアーを多数ご用意しております!

コメントを書く・みんなのコメントを読む

ページのトップへ