〜私が育った、奄美の美しい海を満喫できる場所〜 元ちとせさんが行く「グラスボート せと」

潜れない人でも奄美の海の中を存分に楽しめます!

奄美大島観光のススメ

  • 2011.02.28「瀬戸内町」私の地元・瀬戸内町のちょっと通なお薦めスポット
  • 2011.08.30「加計呂麻島」映画『男はつらいよ 』で最後の舞台にもなった場所
  • 2011.11.28「瀬戸内町 パート2」 まだまだある瀬戸内町の通なお薦めスポット
  • 2012.02.28「瀬戸内町 パート3」 またまた瀬戸内町の素敵な場所

グラスボート せと

私の生まれた奄美大島南部の瀬戸内町は、とても海のきれいなところです。そんな南部らしい海の魅力を手軽に味わうには、ここに行くのが一番!

加計呂麻島と大島の間にある大島海峡の、美しい珊瑚礁が、船底のガラスの向こうに展開するのですが、この美しさはちょっと信じられないくらいのものです。奄美大島南部を代表するスポットならまずここをご紹介したいと思います。

PHOTO by Chitose Hajime

これは、奄美の海の海中写真を撮影され続けている興克樹さんの撮影された大島海峡の写真なのですが、とてもキレイだと思われませんか?
美しい珊瑚礁と色とりどりの魚たちを見ていると、とても豊かな気持ちになれるんです。

PHOTO by 興克樹


海面付近の色鮮やかなサンゴ。
朱色のイソバナは、ソフトコーラルの仲間。


スカシテンジクダイの大群。群れになって天敵から身を守る。
サンゴの影には、青点を散りばめた朱色のユカタハタ。


サンゴは、体内に共生する褐虫藻の光合成によってできた栄養分や酸素を受け取って成長する。太陽の光がないと生きていけない。

「東洋のガラパゴス」とも呼ばれる奄美大島。この生命力あふれる海を、「グラスボート せと」に来れば、泳げない方でも満喫することができます!

新曲「やわらかなサイクル」を発表して、2月にそのイベントのために北海道へ行きました。久しぶりに一面銀世界の北海道の大地に触れ、
自分の生まれ育った場所との風土の違いにあらためて「日本って本当に広いな」と感じました。

この歌「やわらかなサイクル」は、奄美のサンゴ礁や北海道の雪など、あたりまえのようにあるステキなものを
大切にしたいという思いを込めて歌っている歌です。日常の何気ないひとつひとつの行動で、豊かな日本の自然を守れたらいいなって思います。

お知らせ
  • デビュー10周年を記念して、ジャマイカが世界に誇るサウンド・プロデュースチーム“SLY&ROBBIE”と新たに作り上げられた「ワダツミの木 with SLY&ROBBIE」を配信中!
  • 「ワダツミの木 with SLY&ROBBIE」
    作詞・作曲:上田現 編曲:スライ&ロビー
    2012年2月8日 着うた(R)(イントロバージョン、サビバージョン)、RBT配信リリース

    詳しくは元ちとせオフィシャルサイトをご覧ください。

 

ページのトップへ

航空券や、ツアーの予約はこちらから!

早く買うほどトクになる! 本日は、以下ご搭乗分の予約受付中です

75日前までの予約なら ウルトラ先得
月日〜月日
販売は終了しました
55日前までの予約なら スーパー先得
月日〜月日
販売は終了しました
45日前までの予約なら 先得割引タイプB
月日〜月日
販売は終了しました
28日前までの予約なら 先得割引タイプA
月日〜月日
販売は終了しました
旅程

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

  • ホテルを予約
  • レンタカーを予約
  • レストランを予約
  • 旅パーツを予約

JALダイナミックパッケージ 航空券と宿泊を自由に組み合わせて、オリジナルの旅を作れるあたらしいツアー 最大13泊14日まで予約可能!7日前までがおトク!

スマートフォンサイトはこちら

パッケージツアー

お申込はご出発前日から起算して7日前(21時29分)まで

行き先と日付から探す
出発日 カレンダー
出発地
到着地
 
 
本日のアクセスランキング

出発地

他にも、○○○○を巡るツアーを多数ご用意しております!

コメントを書く・みんなのコメントを読む

ページのトップへ