〜奄美大島のシマ唄、『やちゃ坊節』に出てくる場所〜中孝介さんが行く「やちゃ坊岩屋」

奄美では、やんちゃな男の子を「やちゃ坊」と呼びます

奄美大島観光のススメ

  • 2011.07.28「おがみ山」 この『おがみ山』から眺める夕焼けも素晴らしいです!
  • 2011.09.21「やちゃ坊岩屋」 奄美大島のシマ唄、 『やちゃ坊節』に出てくる場所
  • 2011.12.28「国直海岸」 珊瑚の砂利が広がる穏やかな美しいビーチです
  • 2012.03.28「赤崎公園」 奄美市名瀬にある広大な敷地の公園です

奄美では、やんちゃな男の子を「やちゃ坊」と呼びます

今回の『旅したい。』は僕、中孝介がお届けします!
今回、僕がご紹介するのは奄美市の住用町にある川内集落から車で約5km程行ったところにある「やちゃ坊岩屋」という場所です。

奄美大島のシマ唄の一つに、『やちゃ坊節』という唄があります。”やちゃ”とは、奄美大島では”やんちゃ”という意味で使われています。
僕も子供のころは走り回ったり暴れたりいたずらしたりして言うことを聞かないときにはよく親に”やちゃ坊”と言われました。
今ではお酒を飲むと”やちゃ坊”になってしまいますが…(笑)

「やちゃ坊」という人が本当にいたのか、本名が「やちゃ坊」だったのかは定かではありません。
「やちゃ坊」は瀬戸内町で生まれ、3歳のときに母親が山へ出かけたまま帰ってこなくなってしまったと語られています。

そしてもう一つ、奄美大島の方言で”やちゃ”とは”やんちゃ”という意味だけでなく、魚のカワハギのことでもあります。
その昔、”やちゃ坊”は漁師が取った魚”やちゃ(カワハギ)”を盗む悪さを何度もしていたそうです。しかしこの話だけを聞くと、
とても悪者のように思ってしまいますが、実はこの「やちゃ坊」は心優しいところもあり、その盗んだ”やちゃ”を貧しい人の家の軒先などに
そっと置いて行っていたという話しもあるのです。「やちゃ坊」はそういう義人的なところもあり、憎めない存在だったようです。

漁師たちのとって来た”やちゃ(カワハギ)”をよく盗むやつだということと、”やちゃ”の皮のように煮ても焼いても食べられない、
手に負えないどうしようもないやつということで漁師たちが「やちゃ坊」という名を付けたのかもしれませんね。

シマ唄の『やちゃ坊節』ではこう唄われています。

『やちゃ坊節』
やちゃ坊ちばやちゃ坊 シマやねらぬやちゃ坊
夜や里下りて 昼や山ぬ暮らし

訳:やちゃ坊とはやちゃ坊 島(生まれた場所)の無いやちゃ坊
  夜は里へ下りて 昼は山で暮らしている
※『やちゃ坊節』はご紹介した以外の歌詞で歌われることもあります

『やちゃ坊節』は、今も奄美の唄者たちに唄い継がれています。

来月の『Setting Sun Sound Festival〜in amami〜vol.2』 の翌日には、この住用町でのお祭りもあります。
住用町へお越しの際、是非この「やちゃ坊岩屋」へ足を運んでみてはいかがでしょうか?


川沿いを歩くと、亜熱帯気候特有の植物が生い茂っています。


奥の方へ進むと・・・


これが「やちゃ坊岩屋」です。
岩の下には畳三畳ぐらいのスペスーで洞窟のようになっています。


確かに暮らせそうですが、こんなところで幼い子供が一人で暮らしていたのかと思うと、胸が熱くなります・・・。

お知らせ
  • 中孝介3rdアルバム『キセキノカケラ』発売中!
    セカンドアルバム『絆歌』から約3年、豪華作家陣、そして豪華コラボレーション。
    中孝介の出会いから導かれたキセキを集めた待望のサードアルバム。

ページのトップへ

航空券や、ツアーの予約はこちらから!

早く買うほどトクになる! 本日は、以下ご搭乗分の予約受付中です

75日前までの予約なら ウルトラ先得
月日〜月日
販売は終了しました
55日前までの予約なら スーパー先得
月日〜月日
販売は終了しました
45日前までの予約なら 先得割引タイプB
月日〜月日
販売は終了しました
28日前までの予約なら 先得割引タイプA
月日〜月日
販売は終了しました
旅程

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

  • ホテルを予約
  • レンタカーを予約
  • レストランを予約
  • 旅パーツを予約

JALダイナミックパッケージ 航空券と宿泊を自由に組み合わせて、オリジナルの旅を作れるあたらしいツアー 最大13泊14日まで予約可能!7日前までがおトク!

スマートフォンサイトはこちら

パッケージツアー

お申込はご出発前日から起算して7日前(21時29分)まで

行き先と日付から探す
出発日 カレンダー
出発地
到着地
 
 
本日のアクセスランキング

出発地

他にも、○○○○を巡るツアーを多数ご用意しております!

コメントを書く・みんなのコメントを読む

ページのトップへ